VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「スウェーデン発の介護やリハビリに使えるVRが発売!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「スウェーデン発の介護やリハビリに使えるVRが発売!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_2022年2月5日_前編

週末恒例!

今週(1/28〜2/3)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「見落としてた!」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!



①Metaの新VRヘッドセットProject Cambriaはどうなる?機能や発売日、価格など

VRニュースイッキ見_Metaの新VRヘッドセットProject Cambriaはどうなる?機能や発売日、価格など

2021年10月に行われたConnect 2021にて発表されたMeta社の次世代VRヘッドセット「Project Cambria」。

低価格を特徴とし幅広い層の消費者にVRのきっかけを与えてきたQuestシリーズとは一線を画し、より高性能を求めるハイエンドユーザー向けになる予定です。

価格や発売日はまだ明らかになっていないものの、

・高解像度のカラーパススルー

・アイトラッキング

・フェイストラッキング

といった機能などがすでに明らかになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-203908/

②「高木さんVR」がMeta Questが選ぶベストオブ2021年に選出!ストーリー体験部門

VRニュースイッキ見_「高木さんVR」がMeta Questが選ぶベストオブ2021年に選出!ストーリー体験部門

カヤックと小学館が企画・製作をしたVRアニメ「からかい上手の高木さんVR 1&2学期」がMeta社で発表された「ベストオブ2021年 日本版」のストーリー体験部門に選出されたことが判明しました。

「ベストオブ2021年 日本版」は、数あるVR作品の中から2021年に素晴らしかったものを、

”有料ゲーム部門”

”無料ゲーム部門”

”人気ゲーム部門”

などの15のカテゴリに分けて選出したものです。

テレビアニメで声優を務めている高橋李依さんが同じくcvを担当し原作の世界観を忠実に再現した「高木さんVR」は今回、

「ALTDEUS: Beyond Chronos(アルトデウス: ビヨンドクロノス)」

「Star Wars: Tales from the Galaxy's Edge」

といった強力コンテンツと並んでストーリー部門を受賞しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-203937/

③VR空間に梅田の街を再現!「JM梅田ミュージックフェス(β)」3/12~13に開催

VRニュースイッキ見_VR空間に梅田の街を再現!「JM梅田ミュージックフェス(β)」3/12~13に開催

VR空間に再現された大阪梅田を舞台にバーチャルアーティストがパフォーマンスを披露するオンライン音楽祭「JM梅田ミュージックフェス(β)」が、monoAI technology社のメタバース・プラットフォーム「XR CLOUD」で開催されることになりました。

3月12日・13日に開催される「JM梅田ミュージックフェス(β)」では、来場者はアバターとなって参加することができ、コンサートへの参加やグッズ購入などをリアルな音楽フェスと同じように体験することができます。

参加費は有料となっていますが一部無料で参加できるコンテンツもあり、出演者や無料コンテンツなどの詳細は今後公式サイトで発表される予定とのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-203993/



④スウェーデン発の介護やリハビリに使えるVRが発売!VRを通して運動が可能

VRニュースイッキ見_スウェーデン発の介護やリハビリに使えるVRが発売!VRを通して運動が可能

新型コロナ禍で筋力低下リスクが世界中で高まっていますが、VRでどこにいても同じ空間でフィットネスバイクができる「ヘムVR」が1月31日より登場しました。

「ヘムVR」とはスウェーデンに拠点を置くhemVR AB(ヘムVR)社が開発・販売する介護・リハビリ用のVRシステムで、VRゴーグルを装着して室内バイクを漕ぐと、ゴーグルに映し出される映像と連動して外を移動している感覚を味わうことができます。

また、アバターを通して離れた場所にいる家族や仲間と一緒にサイクリングもできるため、特に高齢者で深刻な問題になりがちな運動不足を楽しみながら解消することができるのがメリットです。

・特許取得済VRヘッドセット

・小型モーションセンサー

・アプリ

がセットになっている「ヘムVR」のキットはAmazon.comにて25,000円で購入することができるようになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-203986/

⑤AR試着から購入までをより簡単に!Snapchatに「カタログ型ショッピングレンズ」導入

VRニュースイッキ見_AR試着から購入までをより簡単に!Snapchatに「カタログ型ショッピングレンズ」導入

写真共有ソーシャルアプリ「Snapchat(スナップチャット)」を運営する米・Snap Inc.は、新レンズ機能「カタログ型ショッピングレンズ」をリリースしました。

「カタログ型ショッピングレンズ」は、写真や動画に利用できるARフィルターのようなもので、

・コスメ

・アクセサリー

・洋服

・靴

・バッグ

などのファッションアイテムを一度に試着することができ、合わせて表示される商品情報からその商品を購入することも可能です。

企業はSnapchatのAR試着を活用して、Snapchatユーザーがどの商品に関心が高まっているかをいち早く知ることができることから、マーケティングデータの収集ツールとしても期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-203931/

まとめ

今週前半はVR/ARについて幅広い話題が登場しました。

ショッピングやフィットネスをより便利に体験できるようにするソリューションが注目を集めているようです。

やはりVR/AR普及の第一歩は今の生活をほんの少しでも便利で快適にしていくことなのでしょう。

これからも身近に使えるVR/ARソリューションの登場に期待したいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む