VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VR対応 3D CADビューワ 『Kisters 3DViewStation VR Edition』の販売を発表 - VR Inside

VR対応 3D CADビューワ 『Kisters 3DViewStation VR Edition』の販売を発表

     

Kisters 3DViewStation VR Editionを2017年5月15日より販売開始 ]

デジタルモックアップに最適な3D CADビューイングソリューションを提供する独 KISTERS AG社 のリセールパートナーである3DVS Japan合同会社(本社:東京都港区、代表:桶谷滋樹)は、バーチャルリアリティーに対応した3D CADビューワを、2017年5月15日(月)より日本国内にて販売開始すると発表した。

3DViewStation VR Editionについて

▽3DViewStation VR Editionについての詳細はこちら

https://www.3dvs.jp/products/3dviewstation-vr-edition/

本製品は、3D CADソフトの設計データをそのまま仮想空間に配置するという。

仮想のデジタルモックアップに対して、3D CADビューワ同様、パーツの移動、非表示、透過、断面作成等の処理ができるということだ。

設計イメージを直ぐ、仮想空間上のモックアップとして表現する事により、3D CAD技術者はもちろんの事、誰が見てもほぼ実寸大に見えるVRは絶大な効果を発揮するとのことである。

これまで、一つの図面や設計データから数台しか作らない装置等を納入するには、試作品の作成や完成イメージの提供等、多くの課題があった。

この課題を解決するのがCADデータの段階でのバーチャルリアリティー検証ということだ。

ヨーロッパを中心に2,000社以上の採用実績がある3D CADビューワのVRソリューションは、一歩先のモノづくりを約束するとのことである。

製品の特長

1.真のマルチCADバーチャルビューイングソリューション

2.パーツの移動、非表示、透過、断面作成等対応

3.ビュー設定

製品概要

製品名:3DViewStation VR Edition for HTC Vive

価格:2,550,000円

発売日:2017年5月15日

ライセンス形態

シートライセンス
インストールPCに固有のハードウェア情報と、紐づいてライセンスされるとされている。

実際に、インストールしたPCでのみソフトウェアが使用できるのので、そこは注意を。

システム構成

GPU: NVIDIA GeForce GTX 970, AMD Radeon R9 290 以上

NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB) 相当を推奨

CPU: Intel Core i5-4590/AMD FX 8350 以上

RAM: 4 GB 以上 16GB(推奨)

OS: Windows 7 SP1, Windows 8.1 以上, Windows 10

※ 別途HTC社製Viveが必要。

独 KISTERS AG社について

https://viewer.kisters.de/

KISTERS AG社は、ワールドワイドで成長を続けている、ドイツのITカンパニーだ。

1963年にエンジニアリングエージェンシーとして設立されている。

様々なCADデータを視覚化するソリューションとして、Kisters 3DViewStation製品群を開発しているという。

3DViewStationは、ヨーロッパを中心に2,000社以上の企業に採用されNo.1の評価を獲得しているとのことだ。

3DVS Japan合同会社について

3DVS Japan

https://www.3dvs.jp/

3DVS Japan合同会社は、真のマルチCAD対応ビューワ Kisters 3DViewStation製品群の販売、受託開発ならびにコンサルタント業務を提供するために設立された会社である。

参照元:ニュースリリース

その他提供製品

3DViewStation WebViewer

Web Viewer for 3D + 2D CAD and non-CAD data: 3DViewStation WebViewer
3DViewStation WebViewerとは、管理コストが不要なブラウザクライアントとモバイルユーザに最適なHTML5ブラウザベースのクラウドビューアとなっている。
3DViewStation WebViewerは、ブラウザ版のオンラインCADビューアで、3D CADデータ、2D CAD図面に、HTML5対応ブラウザが動作するWindows、Linux、iOS、または、Android 搭載のデスクトップPC、ノートブック、タブレットPCまたはスマートフォンによって、どこからでもアクセスすることが可能なクラウドビューワーである。

特に、クライアント側で特別なインストールなどは必要としないのもポイントである。

3DViewStation WebViewer公式サイト

上記以外にも、3DViewStation Desktopも提供されており、「3DViewStation Desktop」は30日間の無料体験版の配信もされている。

Kisters 3DViewStation VR Editionの無料体験版に関しては、現時点で確認出来ていません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当