VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

「スタンドアローン型VRヘッドセットAlloyは7万から10万円くらい」Intel幹部が発言 - VR Inside

「スタンドアローン型VRヘッドセットAlloyは7万から10万円くらい」Intel幹部が発言

      2017/03/17

海外メディアUploadVRは、2017年3月13日の記事において、Alloyに関するIntel幹部の発言を紹介した。

20170314_alloy_1

スタンドアローン型VRヘッドセット「Alloy」とは

本メディアでも以前に報じたように、Intelはかねてよりスタンドアローン型VRヘッドセット「Alloy」を開発している。

2017年3月時点でVRヘッドセット市場は、以下のような3つのカテゴリーが共存している。

  • エントリークラスのモバイル型VRヘッドセット:Google Cardboardのようなスマホをセットするタイプ
  • ミドルクラスのモバイル型VRヘッドセット:専用スマホをセットするタイプ。Gear VR、Daydream View
  • ハイエンド型VRヘッドセット:VR Ready PC相当のデバイスに接続するタイプ。VIVE、Oculus Rift、PSVR

モバイル型VRヘッドセットとハイエンド型のそれのあいだには、大きな違いがある。その違いとはハイエンド型VRヘッドセットは、PCにコードで接続して使用しなければならないところだ。こうした制限があるのは、ハイスペックなグラフィック機能を実現するために、PCの性能が必要となるからだ。

Intelが開発中のVRヘッドセット「Alloy」は、モバイル型よりはハイスペックながらもハイエンド型のようにPCが必要ではないデバイスを目指している。「スタンドアローン」とはPCレスなことを形容しているのだ。

同VRヘッドセットの魅力はPCレスな点に留まらない。現存のハイエンド型VRヘッドセットはすべて、ヘッドセット部分のほかにユーザーをトラッキングするトラッキング・センサーを必要とする(このトラッキング方式は、「アウトサイド-イン」と呼ばれる)。

同VRヘッドセットは、外部トラッキング・センサーすら必要としない「インサイド-アウト」型を採用している。さらにハンド・トラッキングにも対応しているので、同VRヘッドセットはユーザーの手をコントローラーとして使うことができるのだ。

次世代のVRヘッドセットと呼ぶにふさわしい「Alloy」は、今年初めに開催されたces2017でデモを公開しており、その実力の片鱗を見せつけた(下の動画参照)。

Alloyの価格は?リリース時期は?

以上のような「Alloy」は、まさに完全無欠のデバイスかというと、そうとも言えない。

海外メディアUploadVRが、IntelのPC周辺機器部門のトップAchin Bhowmikにインタビューしたところによると、同VRヘッドセットの処理能力は「典型的なノートPC程度」である、とのこと。確かに、スマホよりは強力な性能ではあるが、ハイエンド型VRヘッドセットと比べると、少しもの足りない印象が拭えない。

とはいうものも、問題は価格である。VIVE、Oculus Riftを快適に楽しむには、VR Ready PCも含めて$2,000(約23万円)の初期投資が必要とされている。

同氏によると、Alloyの価格は$599〜$899(約¥69,000〜¥103,000)を予定している。

また同氏は、Alloyの性能と価格を考慮したうえで、VIVEとOculus Riftとの関係に関して、以下のようにコメントした。

わたしたちは、AlloyがVIVEやOculusといったほかのハイエンド型VRヘッドセットと競合するとは考えていません。

Alloyとほかのハイエンド型VRヘッドセットは、同じ野球場にはいないのです。Alloyが、ほかのVRヘッドセットを葬るようなことはありません。

以上の発言から言えることは、Alloyは既存のVRヘッドセット市場に新たなカテゴリーを生み出すプロダクトとしてリリースされるだろう、ということである。

こうした同VRヘッドセットのリリース時期については、具体的な発言はえられなかったが、2017年内に興味のある企業に「何千もの」開発版を配布する準備があるようだ。

まとめると、VRヘッドセット市場に新カテゴリーを生み出すであろうAlloyの登場は、2018年まで待たなくてはならないようだ。

Alloyに関するIntel幹部の発言を紹介したUploadVRの記事
https://uploadvr.com/vr-headsets-powered-intels-project-alloy-will-cost-closer-1000/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

 関連記事