VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

アップル、iPhoneにまずAR技術を導入かー将来的にARメガネも登場? - VR Inside

アップル、iPhoneにまずAR技術を導入かー将来的にARメガネも登場?

   

20170320niphone

なんとも夢の広がる話です。ブルームバーグは20日、アップルAR技術をiPhoneへと導入し、さらに将来的にはARメガネ製品も計画していると報じています。

まずはiPhoneへとAR技術を導入

以前から、AR技術を開発していることが噂されていたアップル。今回の報道によれば、iPhoneのカメラを開発しているチームを含む数百人のエンジニアが、iPhone用のAR技術の開発に携わっています。

このiPhoneでのAR技術の詳細は明らかではありませんが、どうやら写真の深度や特定の物体の深度を後から変更したり、人の頭を180度傾けたり、さらにはスマホアプリ「Snapchat」のようなビジュアルエフェクトもくわえられるというのです。

ARメガネの開発も視野に

以前には、ドイツの光学機器メーカーのカール・ツァイスと共同でARメガネを開発していると報じられたアップル。さらにその製品はこれまでに登場したものとは異なり、コンパクトでパワフルな製品を目指します。開発には、以前同社が買収したPrimeSenseのスタッフも関わっているとのこと。こちらもどのような製品に仕上がるのか、興味津々です。

AR技術にはもともと前向きだったアップル

そもそも、アップルのティム・クックCEOは以前に「ARはスマートフォンのように大きなものとなる」と語ったこともあり、AR技術に強い関心を寄せていたことがわかります。同社はいまだ独自のAR製品はリリースしていませんが、近日中にその技術を組み込んだiPhone、あるいはARメガネが披露される可能性はかなり高そうです。

今年登場する次期iPhone(通称:iPhone 8)にこのAR技術が搭載されるのか、注目が集まります。

参照元URL:https://9to5mac.com/2017/03/20/apple-augmented-reality-ar-iphone-8-glasses/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

塚本直樹

Writer: ジャーナリストとして常にテック企業のイノベーションやスタートアップ企業のプロダクトを追い続けている。 VR業界はこれからガジェット業界で最も伸びる分野、得意とする情報収集を生かして、VRに関する最新ニュースを漏れなくお届けします。 塚本直樹ツイッターアカウントはこちら

 関連記事