VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ブラインドサッカーをVR体験するイベントがブラインドサッカー日本選手権と同時開催 - VR Inside

ブラインドサッカーをVR体験するイベントがブラインドサッカー日本選手権と同時開催

        2016/08/31

ブラインドサッカーをVR体験できるイベントが、2016年7月9日と10日、ブラインドサッカー日本選手権と同時開催される。

asd

2016年7月9日と10日にアミノバイタルフィールドで行われる第15回アクサ ブレイブ カップ ブラインドサッカー日本選手権に合わせて、ブラインドサッカーをバーチャル体験できるイベント「ブラサカVR体験」が開催される。

VRならぬBR(Blind Reality)と名づけられた体験ができる同イベントは、ブラインドサッカーの選手と同様に目が見えない状態で、ボールからの音と選手どうしのかけ声だけで行われるブラインドサッカーをバーチャルプレーしてみる、というもの。

バーチャルプレーに使われる素材には、360度カメラ(Kodak PIXPRO SP360 4K)とバイノーラル録音のマイクで収録した日本代表選手のプレーを使っている。

同イベントのねらいは障がい者スポーツの普及であり、こうした障がい者スポーツをVR体験するイベントは、2020年東京パラリンピックを盛り上げるために他のサポーツにおいても実施する予定だ。

第15回アクサ ブレイブ カップ ブラインドサッカー日本選手権について

20160705_blind_2

第15回アクサ ブレイブ カップ ブラインドサッカー日本選手権はNPO法人日本ブラインドサッカー協会が主催しており、アクサ生命保険株式会社が特別協賛している。

同選手権の大会ロゴは、視力が弱く普段は温厚だが、仲間の危機の時には時速40km以上で走りライオンをも恐れない勇敢=ブレイブなゾウの骨格をあしらっている。

2016年7月9日と10日に行われる同選手権は、京王線飛田給駅近くのアミノバイタルフィールドで行われ、15チームが参加する。

第15回アクサ ブレイブ カップ ブラインドサッカー日本選手権公式サイト
http://axa-bravecup.b-soccer.jp/

ブラサカVR体験を紹介したウェブページ
http://axa-bravecup.b-soccer.jp/event/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com