VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

6月末まで!アメリカ版HTC Viveに『Star Trek: Bridge Crew』が無料で付属 - VR Inside

6月末まで!アメリカ版HTC Viveに『Star Trek: Bridge Crew』が無料で付属

     

持ち場につく乗組員たち

人気SFドラマの登場人物気分が味わえる

VRシステムを新しく導入するときに必要なのは、VRヘッドセット本体だけではない。HTC ViveのようなPCベースのヘッドセットであれば、本体の他に映像処理の性能が高いパソコンが必要になる。もちろん、そのプラットフォームで利用できるアプリケーションも必要だ。

VRシステムの導入コストが高いのは、本体価格の他にこうした投資が必要になるためでもある。そこで、ヘッドセット導入のハードルを下げるためにしばしば行われるのがVRコンテンツを付属させるキャンペーンだ。

今回は、HTC Vive購入者全員が無料で人気VRタイトル『Star Trek: Bridge Crew』を入手できるという。

『Star Trek: Bridge Crew』

ブリッジで働く乗組員たち

『Star Trek: Bridge Crew』は、発売前から大いに注目を集めていたVRタイトルだ。人気のSFドラマ『スタートレック』をテーマとした作品であることに加えて、VRユーザとの相性の良さが注目度の高さの理由として挙げられる。

ドラマのスタートレックを見て人類が宇宙へ進出する未来にワクワクした視聴者は、おそらく未来感のあるVR技術に興味を持つだろう。VRヘッドセットの所有者には、一般の消費者に比べてスタートレックファンが多いのではないかと思われる。

また、発売の延期がニュースになることで多くのユーザがこのタイトルの存在を発売前に知ることに繋がった面もあるだろう。

協力プレイの楽しめるVRタイトル

『Star Trek: Bridge Crew』は扱っているテーマの良さだけでなく、作品の完成度もあいまって人気の作品だ。特にVRでの協力プレイができる作品としては、非常に高い評価を受けている。

ゲームによっては、プレイヤーが一人で巨大な宇宙船を操作できるものもある。しかし、もしも実際に宇宙船を操縦するとしたら多くのスタッフが必要だろう。このゲームをプレイするのに数十人のスタッフを集める必要はないが、最大4人のプレイヤーが協力して宇宙船を動かすことができる。

それぞれのプレイヤーには、全体に指示を出す船長や兵器を扱う戦闘担当といった役割がある。各プレイヤーが協力して船を動かすことで、攻撃してくる敵のエイリアンを撃退し、生存者を救助するミッションを完了させていく。

プレイヤー同士が協力してミッションをクリアしていくCo-opを特徴とするPCやコンソールのゲームは多いが、VRで本格的なCo-opが楽しめるタイトルはまだ貴重だ。原作スタートレックのファンやSFの雰囲気が好きなVRユーザにはもちろん、友人との協力プレイがしたいユーザにもこの作品は適している。

さらなる進化

『Star Trek: Bridge Crew』では、各自の役割を果たすためにスイッチやノブを操作して宇宙船のコンピュータに命令することになる。それに加えて、音声による命令への対応も予定されている。

IBM Watsonを使って自然言語の認識を行い、船のコンピュータやAI操作の乗組員がプレイヤーの命令に対応できるようになるという。今年の夏にはこの機能がリリースされる予定だ。

HTC Viveのキャンペーン

高価なVRタイトル

発売前に体験したメディアのレビューでも高い評価を獲得していた『Star Trek: Bridge Crew』は、発売後に投稿されたSteamのレビューでも多くのおすすめを受けている。だが、その価格はSteamで6,480円とVRタイトルとしてはやや高めだ。

PC向けの大作や一般的なコンシューマ機の作品と比べれば特別高いわけではないのだが、VRゲームで5,000円を超えるような作品はまだ少ない。長編VRタイトルが少ないこともその理由だろう。

この作品でもストーリーの存在するキャンペーンモードはあまり長くないようだが、ランダムなミッションを遊べるモードと複数の役割のおかげで繰り返し長く遊べる作品になっているという。Ubisoftでデジタル・パブリッシング部門を統括するChris Earlyは「40時間以上遊べる」とコメントしている。

それだけ長く楽しめれば、価格に見合う価値はありそうだ。

無料で入手できる

6,480円と高めのタイトルだからこそ、VRヘッドセットの購入時に無料で付属するのは嬉しい。HTC Viveを購入すれば、最初のVRゲームとしてこの作品が遊べることになる。

ただ、このキャンペーンは長期に続くものではないらしい。アメリカ版のVive公式サイトでは期間限定と明記されており、6月の末までになるようだ。

残念ながら、日本向けのサイトには情報が掲載されていない。日本に向けて販売されているViveは今回のキャンペーンで対象となっていないようだ。

代わりに、日本でViveを購入すると先着1,500人が『乖離性ミリオンアーサーVR』と『エニグマスフィア』を無料でダウンロードできるキャンペーンが行われている。その国に合わせたプロモーションを、ということだろう。

 

参照元サイト名:Upload VR
URL:https://uploadvr.com/star-trek-bridge-crew-now-comes-free-every-new-htc-vive/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。