VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

人気VRタイトル『Invasion!』が100万ダウンロードを突破

   

Invasion

UploadVRに掲載された記事によれば、『Invasion!』のダウンロード数は既に100万回を超えているという。

『Invasion!』はBaobab Studiosが制作したVRアニメーションである。地球侵略を企むどこか憎めないエイリアンと、可愛らしいウサギが登場するコミカルなストーリーを全編360度のVR映像で視聴できる。

2016年、複数のヘッドセットが発売され、VRアニメーションが次々と制作された。その中でも高い評価を受けた同作は、数々の賞を受賞している。

『Invasion!』の受賞歴

多くの企業が自社の製品や技術を発表したCES 2017の会場で、UploadVRはBaobab Studiosの共同設立者であるモーリーン・ファンのコメントを得られたという。UploadVRが『Invasion!』のダウンロード数について尋ねたところ、彼女は数字を明確にしなかった。しかし、「100万回を超えるかどうか」という質問に対する答えはイエスだった。

『Invasion!』はそれ自体が素晴らしいコンテンツだ。そのクオリティは輝かしい受賞歴からも想像できるだろう。おまけに、Oculus Rift、Samsung Gear VR、Google Daydream、Playstation VR、HTC Viveといったほぼ全てのVRプラットフォームで視聴できる。そして有料の動画ではなく、無料でダウンロードできる。そんなコンテンツが100万ダウンロードにすら届かないということがあり得るだろうか?

実際には、『Invasion!』のダウンロード数は少なくとも100万回を突破している。この事実は、VR業界全体の順調な成長を示している。VR業界においては、特定の企業・ヘッドセットが覇権を握っている状態ではない。現時点ではクロスプラットフォームでの展開が有効であることを示す数字だと言えるだろう。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=SZ0fKW5PttM]

この『Invation!』を制作したBaobab Studiosは、新作アニメーション『Asteroid!』の制作に取り組んでいる。この作品では、『Invation!』で地球侵略を企んだ宇宙人マックとチーズが宇宙を舞台に活躍するようだ。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=4BPKp0PYjBs]

2016年に実績を作ったBaobab Studiosが、過去作で人気のあったキャラクターを起用したこの作品。これだけでも話題性は十分だ。『Asteroid!』は2017年のサンダンス映画祭で公開を予定している。もうまもなく、新作が登場だ。

サンダンス映画祭2017ロゴ

 

参照元サイト名:UploadVR
URL:http://uploadvr.com/one-million-downloads-for-invasion/

参照元サイト名:Baobab Studios
URL:http://www.baobabstudios.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

 関連記事