VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

SIE研究所所長が語るPSVRの過去と未来。PSVR版「ゴッド・オブ・ウォー」デモも存在した? - VR Inside

SIE研究所所長が語るPSVRの過去と未来。PSVR版「ゴッド・オブ・ウォー」デモも存在した?

     

海外メディアUploadVRは、SIE研究所所長Richard MarksのPSVRに関するインタビュー記事を掲載した。

20170523_psvr_2

PSVRの開発はPlayStation Moveから始まった

同メディアは、海外メディアGlixelが掲載したSIE(Sony Interactive Entertainment)の研究所であるMagic Labの所長であるRichard Marksへのインタビュー記事のうち、PSVRに関する箇所を抜粋して紹介した。

同氏によると、現在のPSVRを開発したきっかけは、2009〜2010年に遡る。2010年にはPlayStation Moveが発売されたのだが、PSVRの開発はこのPlayStation Moveのトラッキング機能をエンジニアたちが「ハック」し始めたことに端を発していた、とのこと。

当時の状況を同氏は、以下のように話している。

2009年と2010年には、ソニーのエンジニアはみんなPlayStation Moveを持っていて、多くのヒトがそれぞれ違うやり方で使い始めていました。

私たちMagic Labでは、PlaySTation Moveをアタマにつけて、テレビ画面と一緒に使おうとしていました。他の研究部門では、Moveをアタマにつけたうえでスマホのスクリーンを目の前に置いていました、まさに今のモバイル型VRの使い方ですね。そういったことが、ソニー・サンタモニカスタジオでも起こりました。そして、スタジオのエンジニアたちが、「ゴッド・オブ・ウォー」のVRデモを作ったのです。

...こういった「ハック」がイギリスでも起こり、イギリスのエンジニアは光学的なところを改善したので、デモはさらに良くなりました。そして、ついには日本にも波及しました。このハック活動こそ、PSVR開発の起源なのです。

...このハックの文化はその後も続き、いつしか社内イベントとなりました。このイベントでは、自作したVRデモをみんなに披露するのです。そして、この草の根的なハック活動が、ハードウェア開発やゲーム開発の幹部の知るところとなり、ついに決定がくだったのです、「面白いから公式なプロジェクトとしてやろう」と。

以上のような「ハック」活動のなかで開発されたVR版「ゴッド・オブ・ウォー」のデモは、2014年のGDC(Game Developers conference)に発表されたPSVRのプロトタイプ「Project Morpheus」にその片鱗を見ることができる。以下の動画では、同プロトタイプ発表時の様子を見ることができる。とくに6分を過ぎたあたりにVR版「ゴッド・オブ・ウォー」のタイトル画面を確認することができる(トップ画像参照)。

PSVRの未来は「音声コマンド」にある

また、同氏にPSVRの未来に関して尋ねたところ、以下のように「音声コマンド」に言及した。

音声コマンドに関しては、(リアルな世界の)部屋の電気を点けたり消したりといったことは、音声コマンドでやったとしてもそれほど大きな変化はありません。しかし、もしVRに音声コマンドを導入したら、ユーザーがやりたいことの全てが音声コマンドでできるようになるでしょう。

音声コマンドによるVRプレイの制約といったら、ソフトウェアが出来ないことぐらいです。そうしたVRの世界は、今のVRとは根本的に異なっていることでしょう。例えば、「お城に行きたい」音声コマンドで言ったとしましょう。そうしたら、城に移動してしまうのです。

...つまり、ユーザーが言ったことがユーザーがやることになるのです。これほどクールなことはありません。こうした「音声コマンドによるVRゲームのプレイ」は今は実現していません。ですが、そう遠くないうちに実現するでしょう。

現在のVRゲームは、視聴覚的体験という観点から見れば、非現実的な世界が「存在」するかのようなリアリティーを持っている。しかし、ユーザーがバーチャルな世界と関係する時に使うコントローラーをはじめとしたインターフェースから見ると、非常に不自然で出来ないことが多い。こうした現状のインターフェースを「音声コマンド」に置き換えたとしたら、「言ったことが実現する」ようになると言っても過言ではないだろう。

ハック活動からPSVRを開発してしまったSonyならば、以上のような「音声コマンド」に関してもすでに「ハック」し始めているのかも知れない。

SIE研究所所長Richard MarksのPSVRに関するインタビューを掲載したUploadVRの記事
https://uploadvr.com/sony-god-war-vr-demo-psvr/

上記記事のソースとなった海外メディアGlixelの記事
http://www.glixel.com/interviews/sonys-richard-marks-talks-what-works-whats-next-for-psvr-w482180

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com