VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

PS4タイトル「Race The Sun」、アップグレードによりPSVR対応へ - VR Inside

PS4タイトル「Race The Sun」、アップグレードによりPSVR対応へ

     

海外メディアVRFocusは、2017年4月10日の記事において、「Race The Sun」がPSVR対応することを報じた。

20170411_racethesun_1

「Race The Sun」とは?

「Race The Sun」とは、2013年にリリースされたインディーズゲームである。対応しているハードはPS3、PS4、さらにはWindows PC、Mac、iOSにも対応している。

同タイトルは、日光を動力源とするソーラープレーンを操縦するシンプルなゲームだ。同機を操縦するコースには、障害物が設けられていて、それらを避けながら飛行することとなる。また、日陰を飛び続けると動力源がなくなり、ゲームオーバーとなる。もちろん、障害物に衝突してもゲームオーバーとなる。ゲームオーバーとなると、再スタートを余儀なくされる。

同タイトルは、シンプルなゲームシステムながら、抽象的かつ印象的なグラフィックと、飛行コースが自動生成されることにより飽きのこない秀逸なゲームとなっている。

アップグレード内容

以上のような「Race The Sun」が、4月18日、アップグレードされる。アップグレードによる機能追加のなかで最大の目玉は、PSVR対応となることである。

PSVR対応となるに伴い、新ゲームモード「first-person mode」が追加される。同モードを設定すれば、既存の飛行機が見える状態で操作する3人称視点でのゲームプレイではなく、飛行機のコックピットからの視点でゲームをプレイできる。同モードは、まさにPSVRを使ったプレイを最大限に楽しむために追加されたと言ってよいだろう。

アップグレードで追加されるもうひとつの内容として、「Sunrise」モードの追加がある。

同モードでは、コース飛行中の難易度およびスコアの上昇はないのだが、コースの途中にポータルが出現する。このポータルに入ると、別の世界に移動することができる。この別の世界は5種類用意されているのだが、移動できる世界は毎日変化する。

なお、同タイトルの開発元Flippflyによると、今回のアップグレードを実施するのは、同タイトルのファンからPSVR対応してい欲しいという要望が数多く寄せられたため、とのこと。

「Race The Sun」のようなPS4タイトルの名作が、PSVRに移植されることが今後も続くかも知れない。

PS4タイトル「Race The sun」がPSVR対応することを報じたVRFocusの記事
https://www.vrfocus.com/2017/04/race-the-sun-gets-set-for-playstation-vr-support/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com