VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

360°VRカメラ、Ricoh Theta SCが値下げ!$199.95(¥26,600)に! - VR Inside

360°VRカメラ、Ricoh Theta SCが値下げ!$199.95(¥26,600)に!

     

Ricoh Theta SC

Ricoh Imaging Americas Corp. が360°VRカメラ「Theta SC」のプライスを$299.95から$199.95(日本では¥26,600(税込))に下げることを発表した。

値下げの適用は2017年6月26日からですでに始まっており、Ricohはカメラをより幅広いカスタマーへ向けて販売することを目標としている。

Ricoh Theta SC

Ricoh Theta SC-blue

Theta SCは小さくスムーズなデザインで、手で持ったまま楽に撮影でき、ポケットやカバンでの持ち運びも簡単で、レジャーや旅行などの思い出を残すのに最適な360°カメラだ。

Theta SCで撮ったイメージはスマートフォン、タブレット、PCでフルスフィアの状態でプレイバックすることができる。

360°写真と動画をシングルショットで撮影することができ、ワンボタンオペレーションで手で持ったままの操作もスムーズにできる。

Android/iOSスマートフォンとTheta SCアプリを使えばリモートコントロールも可能で、テーブルや三脚での撮影も可能だ。

スマートフォンアプリのシリーズを使えば、撮影した写真と動画のアップロード、プレイバック、編集、シェアが簡単にできる。

Theta SCはRicoh Theta Sと同じハイパフォーマンスイメージセンサーとデュアルレンズを使ったハイクオリティなイメージが撮影可能だ。

最大14メガピクセルの高画質写真とHD動画が最大5分間まで撮影できる。

製品情報

Ricoh Theta SC 360

Ricoh Imaging Americas Corp. today announced a new price of $199.95 for its Theta SC 360-degree camera. (PRNewsfoto/Ricoh Imaging Americas Corp.)

360°高画質撮影

Ricoh Theta Sは巨大アパチャーF2.0ツインレンズとイメージセンサーの組み合わせで、14メガピクセルの高画質、フルスフィア撮影を実現した360°VRカメラで、ナイトシーンでの撮影でも明るくはっきりとしたイメージを残すことができる。

360°動画は最大5分間、フルHDクオリティ(1920 x 1080、30 fps)撮影で、専門的な知識など必要なく簡単にスムーズな360°動画をスマートフォン、タブレットで作成できる。

さらに、シングルフィンガーオペレーションで簡単にイメージサイズ、形、動画の構成をなどを変更、アプリを使ってコンテンツの編集が行える。

新ユーザーインターフェース

スマートフォンとタブレットのために全てリデザインされた新ユーザーインターフェースで直感的に調整、セッティング、イメージのアップロードなどの操作が簡単にできるようになった。

専用ウェブサイトtheta360.comに撮影したイメージをアップロードすれば、Facebook、Twitter、Instagram、Tumblrなどのソーシャルネットワークでシェアすることも可能だ。

360°動画はGoogle Maps、Google+、YouTubeにアップできる。

360°ライブビューディスプレイ

スマートフォン、タブレットとシンクロさせれば、デバイスのモニターを使いライブビューディスプレイで撮影中にセッティング変更の結果を確認することができる。

イメージはフルスクリーンとパノラマの両方でディスプレイされる。

スタイリッシュで持ちやすいデザイン

Theta SCはフロントパネルにLEDがついており、一目で現在使用中のモードなどを確認でき、写真ど動画の切り替えもサイドパネルのボタンで簡単に操作可能だ。

スマートフォンやタブレットにつなげなくても、カメラをスムーズに操作できる。

アプリ

Thetaアプリは撮影モードの設定・操作だけでなく、イメージをダイレクトにソーシャルメディアにシェアすることもできる。

THETA+A アプリで360°イメージの編集とプリントようのエクスポート、Theta+Video アプリで360°動画のトリミング、フィルター、バックグラウンドミュージックなどの編集が行える。

スペック

img_sc_spec_pc

センサー イメージセンサーサイズ:1/2.3 (x2) イメージセンサーエフェクティブピクセル:約14 メガピクセル
ISO感度(標準出力感度) 静止画:ISO100~1600
動画:ISO100~1600
撮影距離 約10cm~∞(レンズ先端より)
ファイルフォーマット 静止画:JPEG(Exif Ver2.3) DCF2.0準拠
動画:MP4(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:AAC)
ホワイトバランスモード 静止画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯※5、
動画:オート
シャッタースピード 静止画:(マニュアルモード以外)1/8000秒~1/8秒、(マニュアルモード)1/8000秒~60秒、
動画:(L)1/8000秒~1/30秒、(M)1/8000秒~1/15秒
電源 リチウムイオンバッテリー(内蔵)
電池寿命 約260枚
記録媒体 内蔵メモリー:約8GB
記録可能枚数・時間 静止画:(L)約1600枚、(M)9000枚
動画(1回の記録時間):最大5分
動画(合計記録時間):(L)約63分、(M)約171分
外形・寸法 45.2 mm(幅)× 130.6 mm(高さ)× 22.9 mm(17.9 mm)(奥行き)
質量 約102g

参照元URL: http://www.prnewswire.com/news-releases/ricoh-announces-199-price-for-theta-sc-360-camera-300479364.html, http://www.us.ricoh-imaging.com/index.php/cameras/theta-sc

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。