VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

「Raw Data」を超えた?忍者の様なステルスアクションも楽しめるVRFPS「Sairento VR」がジワ売れしている! - VR Inside

「Raw Data」を超えた?忍者の様なステルスアクションも楽しめるVRFPS「Sairento VR」がジワ売れしている!

        2017/07/08

maxresdefault

VRゲーム市場で最も勢いがあり、盛り上がっているのはPCゲーム販売プラットフォームのSteamでしょう。Steamでは数々のVRゲームがリリースされています。

今回はそんな数あるSteamのVRゲームの中から特に注目したいタイトルの一つ、「Sairento VR」をご紹介したいと思います。

「Sairento VR」とは!

「Sairento VR」とは、シンガポールのインディーゲーム開発スタジオ「Mixed Realms」が開発したFPSスタイルのアクションゲームです。

銃や剣を駆使して敵と戦うVRにマッチしたゲームスタイルで、人気VRゲーム「Raw Data」とも共通点が多く、影響を受けたのではないでしょうか。

早期アクセスのゲームでリリースされた直後の評価はそこまで高くありませんでしたが、人気Youtuberの動画配信や口コミで広まり、徐々にその評判を上げてきています。

筆者が実際にプレイした感想としては「Raw Data」では狭まれた空間でウェーブ制でわらわらと敵が現れ、それを倒していくディフェンス系のアクションに対し、「Sairento VR」は更に広く、立体的なステージを忍者らしい飛んだり、カベを伝うウォールランをし、ばれないように敵を倒すステルスアクションなども楽しめます。

 

「Raw Data」より売れている!?気になるその売り上げ

VRデバイスが登場した初期の時から非常に完成度が高いVRFPSタイトルとして人気を博したのが「Raw Data」です。

今回紹介する「Sairento VR」も「Raw Data」に非常に似ているゲーム性や世界観からよく比較されます。

果たしてどちらの売り上げが多いのでしょうか?今回は「Steam」での売り上げを比較してみることにします。

総売り上げでは、「Raw Data」が約八万本、「Sairento VR」が1万5千本と「Raw Data」の売り上げが圧倒的に多いことがわかります。

これは、「Raw Data」がVRゲームがまだ少なかったデバイス出始めの頃より早期アクセスでリリースされていたということが理由に挙げられると思います。

対する、「Sairento VR」は「Raw Data」の五か月後に発売され、この時期はPSVRも発売された後なのであまり話題になりませんでした。

しかし、「Sairento VR」の持つ高いゲーム性や完成度の高さから少しずつ評判を上げ、現在のSteamの売り上げランキングでは「Raw Data」よりも上に来るという結果になっています。

aaaaa

この調子でバージョンアップを重ね、より一層ユーザーを増やしていけば「Raw Data」並みの大ヒットも狙えるのではないかと期待がかかる今一番アツいVRゲームの一つなのです。

「Sairento VR」の人気の訳は!

sairento-vr-gun-sword

そんな、出だしこそあまり話題にならなかった「Sairento VR」がいかに素晴らしいゲームなのかをそして、VRコンテンツとしてもどこが良かったのかを考えていきたいと思います。

「Sairento VR」の魅力その1:忍者!ロボット!ゲイシャ!斬新すぎるサイバーパンクの世界観!

ss_819447ee97b5a92acfc1cc12ccc3135c4631fa62

「Sairento VR」の魅力の一つはその斬新な世界観でしょう。日本とSFの未来的な街並みがミックスした「ブレードランナー」や「攻殻機動隊」などにインスパイヤされたような所謂サイバーパンクな世界観。

敵のロボットも侍や忍者をモチーフにした、刀や銃を扱うサイボーグ忍者やサイボーグ侍とも言えるようなクールなデザイン。

ss_4373d65e812db988ea8394e9d74c654334e7d229

舞台となる世界観も、日本的なビジュアルにSFの未来的なネオンっぽい光などが目立つ世界観で、こんな世界に入り込めるというだけでもVRでよかったなぁという気持ちにさせてくれます。

最近のアップデートで、敵キャラクターにいかにもなゲイシャロボットが追加されてSFファンの筆者としては面白い半分カッコいいと思う気持ち半分で爆笑してしまいました。ちなみに口からビームを出します!!ゲイシャが!

「Sairento VR」の魅力その2:美しく、華麗でカッコいい忍者になりきれる!爽快アクション!

「Sairento VR」の魅力のもう一つはそのなりきりアクションでしょう。主人公であるタイトルイメージにもあるカッコいい女忍者にプレイヤーはなりきって遊ぶことが出来ます。

よくVRのFPSにあるような単調に撃ちあうだけのVRゲームではなく、忍者らしいアクションが数多く楽しめます。

移動には通常移動と、放物線を描き、超人の様な高さを飛ぶという忍者らしい移動スタイル。さらに、飛んでいる間にボタンを長押しにすれば画面がスローモーションになり、敵の弾丸を刀を使って跳ね返したり飛んだ先、着地地点にいる敵に刀で切りかかったりできるのです。

所謂バレットタイムとも呼ばれるそのスローモーションのアクションで、超人的な反射神経を持つ忍者になり切り、幅広い戦略で戦うことが出来るのです。

跳躍の他にも、カベに向かって飛ぶことで、その壁を伝って走るウォールランなどもあり、これらを駆使して大勢の敵の裏をかき翻弄する忍者になれちゃうのです!VRの楽しさを伝えるにはぴったりのゲームだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer: フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。