VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRアトラクションの「The VOID」が初めて米国外へ!3月24日からドバイで期間限定オープン - VR Inside

VRアトラクションの「The VOID」が初めて米国外へ!3月24日からドバイで期間限定オープン

     

The VOID

アラブ首長国連邦で多角的な事業を展開するMeraasは、VRを使用した体感型アトラクションを開発する「The VOID」とのパートナーシップを結んでいる。

Meraasは同社がドバイで運営する巨大な複合商業施設The Beach内に、The VOIDが手がけた『Ghostbusters: Dimension』を3月24日から期間限定でオープンすることを明らかにした。The VOIDのアトラクションがアメリカ国外で展開されるのは初めてだ。

The Beach

The Beachの建物

高級感ある施設

The Beachはその名の通り海に面した複合商業施設だ。ドバイマリーナ内、ヒルトンホテルとシェラトンホテルの間に位置している。

世界中からドバイを訪れる旅行者と地元の人々のために、ブランドショップ、レストランとフードコート、映画館、フィットネスジムといった室内で楽しめる施設があり、そのロケーションを活かして海での水遊びも楽しめる。潮風と日差しを感じながらのトレーニングが可能な屋外ジムまである。

大きな砂の城

ビーチを活かしたデコレーション

他にも利用者を飽きさせない期間限定のイベントとして、花火やカーニバル、ヨガ教室、砂浜ランニング大会などを開催してきた。そんな期間限定イベントの一つとして、VRアトラクションが加わろうとしている。

Ghostbusters: Dimension

施設内部の様子

施設内部の様子(ニューヨークのもの)

3月24日からThe Beachで体験できるようになるGhostbusters: Dimension。施設を訪れた利用者はVRの中でドバイを離れ、ニューヨークの街を冒険することになる。映画『ゴースト・バスターズ』の世界をモチーフにしたVR作品だ。ゴースト・バスターズの一員となった訪問者は、ニューヨークで大暴れするポルターガイスト現象の原因を捉えるために戦う。

家庭用のスタンドアローン型・モバイル型VRヘッドセットが提供するVR体験と異なるのが、あらゆる感覚を総動員してVRを感じられることだ。視覚と聴覚はもちろんのこと、触覚と嗅覚、そして自分自身と他の利用者の実際の動きがVRをよりリアルに感じさせる。インターネットを利用したオンラインマルチプレイと異なり、一緒に施設を訪れた友人とのローカルマルチプレイが可能な点も特徴だ。

アトラクションの利用者は、独自にカスタマイズされたヘッドセット、内蔵されたバイブレータによって着用者にフィードバックを与えるハプティックベスト、自由な移動を可能にするバックパック型のコンピュータを身につける。専用スペースならではの、家庭用トラッキングシステムとは精度の違うトラッキングシステムがコンセプトの実現を可能にした。

発表コメント

新たなアトラクションのオープンを伝えたMeraasのニュース記事の中で、同社のレジャー・エンターテイメント部門のゼネラル・マネージャーであるJean Marc BledがThe VOIDとのパートナーシップについてコメントしている。

「Meraasは業界の最先端を行く革新的なパートナーと国際的に協力し、ドバイにユニークな体験の数々をもたらしています。私たちがこのことによって目指しているのは、次世代の企業や地域コミュニティの母体となる地域文化の発展を促進することです。MeraasとThe VOIDとのパートナーシップは私たちのレジャーとエンターテイメントに関わる取り組みを裏付けるものであり、ドバイの国際的な都市としての魅力を確認するものです」

The VOIDのCEO、Cliff Plumerのコメントも掲載されている。

「The VOIDでは、誰でも、どこからでも、現実を超えることができます。最も没入感のある、想像を超えたエンターテイメント体験を提供します。Meraasとの提携によって、地球で一番レジャーやエンターテイメントが集中している場所の一つであるドバイでThe VOIDを提供できることに興奮しています。The VOIDは、住民や観光客を惹き付けるでしょう」

 

昨年の7月にニューヨークでデビューしたThe VOID。長らくアメリカ以外では体験できない状態が続いていたが、ついに世界で二番目にThe VOIDが体験できる場所が登場する。アメリカに続いてサービスを展開するならばヨーロッパか、あるいは中国かと思ってしまうのだが、今回はアラブ首長国連邦の都市、ドバイが選ばれた。

世界的な観光地としての人気が高い都市であり、BledやPlumerがコメントしているようにエンターテイメントにも力を入れていることから選ばれたのだろうと想像できる。

「The VOIDがあるからドバイに旅行しよう」という人は少なくても、観光で訪れたついでにVRアトラクションを体験していく旅行者は多いはずだ。リゾート地としてドバイを訪れた国際的企業のエグゼクティブが気に入れば、自国にThe VOIDを持ち帰ることもあるかもしれない。ぜひ日本にも輸入してほしいアトラクションだ。

 

参照元サイト名:Meraas
URL:http://www.meraas.com/news/meraas-void-bring-hyper-reality-dubai/

参照元サイト名:The Beach
URL:http://www.thebeach.ae/whats-on/step-beyond-reality/

参照元サイト名:The VOID
URL:https://www.thevoid.com/dubai

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。