VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

PSVR日本未発売タイトル購入方法&オススメ5選をご紹介 - VR Inside

PSVR日本未発売タイトル購入方法&オススメ5選をご紹介

        2017/06/18

PSVRやPS4のタイトルには、いわゆる洋ゲーと呼ばれる海外の開発者からリリースされたものも多く、その中には日本版が未発売のタイトルも、少なくありません。

インターネットが普及し、ゲームもソフトを販売店で買うよりは、ダウンロード販売が徐々に主流になりつつある昨今、実は日本未発売のタイトルもプレイすることができます。

本記事では、日本未発売のPSVRタイトルの遊び方と、オススメのPSVRタイトル5本をご紹介します。

PSVRの日本未発売ソフトを買う方法!

PSVRのゲームは、PlayStation Storeと呼ばれる専用のオンラインストアでダウンロード販売されています。

通常の場合、日本未発売のタイトルはこちらで買うことはできませんが、PSNのアカウント登録の際に国の選択を海外にすることで日本未発売のタイトルを購入することが可能になります。

別途アカウントを作成する必要がありますが、日本未発売のタイトルを購入出来る為、試し目見る価値は大いにありそうです。PSNアカウントのつくりかたは以下の記事を参考にしてください。

[関連記事]:
意外と知らない?PSVRソフトの探し方!日本未発売のPSVRゲームを買う裏技まで

オススメの日本未発売PSVRタイトルを紹介!

ここからは北米アカウントを作ったら遊びたい、日本未発売のPSVRタイトルを紹介します!

Surgeon Simulator: Experience Reality

何でもありの手術シミュレーター、「Surgeon Simulator」のVRバージョンです。

初めは、PCゲームとしてリリースされ人気を博した本作は、ステージや遊び要素を追加し、VR対応バージョンとして新たに生まれ変わりました。

本作の魅力の一つでもある、なすがままの患者を前に何でもありでプレイできるブラックジョーク要素は健在で、VRの直感操作も相まって自由度はPC版よりも一層高いものになっています。

そんなブラックジョーク要素がYoutubeなどでブレイクしたきっかけにもなっています。圧倒的な没入感の中で天才(?)外科医になって患者の脳や心臓移植を成功させていきましょう!成功させないで何でもありの破天荒なプレイもOK!?

I Expect You To Die

「I Expect You To Die」は、エリートスパイになりきって数々のシチュエーションから脱出する脱出ゲームです。

スパイ映画さながらの大迫力でカッコいいアクションと、スパイらしいガジェットを駆使したアクションを楽しむことが出来ます。

また、直感的な操作でプレイできるため、少しの英語力でもプレイでき、英語がわからないユーザーさんにもおすすめのタイトルになっています。

ちなみにHTC VIVEやOculusにも対応。詳細レビューもあるので、興味がある方は以下より確認してください。

[関連記事]
スパイ映画のような雰囲気に酔いしれるVR脱出ゲーム「I Expect You To Die」を紹介!

Fruit Ninja VR

タッチスクリーンを活かした操作で、中毒性が抜群のスマホゲーム「Fruit Ninja」のVRバージョンが「Fruit Ninja VR」です。

PSVRに使用するモーションコントローラーを利用するタイトルで、両手に持ったモーションコントローラーが刀としてゲーム上に表示され、下から飛んでくる果物をバッサバッサと切りまくる爽快アクションゲームです。

VRならではの直感的かつ体感的な操作感でプレイできるため、すぐにプレイでき、単純でわかりやすいゲームルールで、中毒性は健在です!

非常に単純でわかりやすいゲーム性とゲームルールなので英語がわからないなどの心配はなくプレイできそうですね。

Keep Talking and Nobody Explodes

ss_55f22f9996c327c281d241ed09d43c74337d7e30.600x338

「Keep Talking and Nobody Explodes」は、独自でユニークなゲームシステムでオフラインでの協力プレイに対応したVRパズルゲームです。

協力プレイが必須となるため、一人では遊べず、VRを装着したプレイヤーとしていないプレイヤーの2人以上のプレイヤーで遊ぶゲームとなっています。

VRヘッドセットを付けたプレイヤーの目の前に表示された爆弾を解体するのがゲームの目的ですが、爆弾解体の手順は非VRヘッドセット装着者のみ、爆弾本体はVRヘッドセットを付けたプレイヤーにしか見ることが出来ません。

タイトルからもわかる通り、爆弾を解体するには「話し続ける」しかないというわけです。そんなテーブルゲームやロールプレイングゲームの要素もある一風変わったVRゲームです。

爆弾解体のマニュアルも英語の為、他のゲームと比べ、多少の英語力を要求されるタイトルとなっていますが、有志による日本語版爆弾解体マニュアルも用意され、他では体験できない全く新しいゲームなのでプレイしてみる価値は大いにあります。

[関連記事]
VRでも1人より大人数のが楽しい!協力プレイ可能なVRアプリまとめ

Psychonauts in the Rhombus of Ruin

「Psychonauts in the Rhombus of Ruin」は、ファンシーなキャラクターたちが登場するファンタジーのアドベンチャーゲームです。

キャラクターに憑依できる能力を持った主人公になりきってプレイできるVRゲームで、憑依の演出が、VRのゲーム内のキャラクターになりきってプレイするVRとの親和性が高く、非常に没入感のある作品となっています。

この他にも多数の良作が日本未発売となっていますが、今回ご紹介するのはここまで!

ぜひ、興味があったら試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer: フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。