VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

【昨日のニュース一気読み】統合失調症患者がVRを使って内なる悪魔と戦う 他 - VR Inside

【昨日のニュース一気読み】統合失調症患者がVRを使って内なる悪魔と戦う 他

     

忙しいあなたのために、昨日(5月29日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「昨日のVRニュース一気読み!」

ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

今週のTOP5記事はコチラ

1位:統合失調症患者がVRを使って内なる悪魔と戦う

統合失調症患者がVRを使って内なる悪魔と戦う

モントリオールのPhilippe-Pinel研究所では、統合失調症の治療にVRを利用するプロジェクトが進められている。単なるリラックスなどではなく、幻聴の軽減に効果があると期待されている。

使って自分にとって不快なことを言う悪魔とVRを使って対峙することで、それと戦う方法を身につけられるという。

この研究に参加したRichard Bretonは、20代前半に統合失調症と診断され、それ以来幻覚やパラノイアに苦しんでいるという。

彼は投薬や歴史のある治療を受けてきたが、幻覚から逃れることはできなかった。ときには病の症状によって彼の命や生活が危険に晒されることもあったと語る。

この記事の詳細はコチラから

2位:PSVR対応『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』5月25日より予約受付開始

PSVR対応『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』5月25日より予約受付開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、今夏発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』の店舗予約を5月25日(木)より開始し、合わせて店舗予約特典を公開したことを発表した。

PlayStation®VRにも対応する、8月24日(木)に発売予定のPlayStation®4用『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』。

次元を越えて旅をしている「ネプテューヌ」というロングヘアの女の子が、あるとき"あなた"の部屋に現れるという「不思議な出会い」から始まる物語。

そして"あなた"はゲイムギョウ界の危機に介入することとなっていく...。

そして平和を取り戻したのちにどんな日常が待ち受けているのか......?

本作がどのようなゲームなのか気になるユーザーはは、公開中のイメージムービーをチェックしよう。

この記事の詳細はコチラから

3位:多くの消費者がVRショッピングに期待している

多くの消費者がVRショッピングに期待している

消費者向けのVRコンテンツとして現在人気があるのは、VRゲームと360度映像だ。だが、将来はVRを用いて買い物をすることも一般的になると考えられている。

VRを使えば、自宅でのオンラインショッピングでも実際に店舗を訪れたかのような形で買い物が可能だ。360度自由な方向から商品を見て、自分の顔写真で外見を設定したアバターに服を着せて「試着」することもできる。

既に多くの消費者がそんな世界を期待しているようだ。今月Worldpayが発表した調査結果によれば、アメリカの消費者のうち65%がVRによって買い物の方法が変わると考えているという。

この記事の詳細はコチラから

4位:VR技術と結びつくアイトラッキング技術の魅力とリスク

VR技術と結びつくアイトラッキング技術の魅力とリスク

VRやARのような映像を使った技術と相性が良いのが、視線を追跡するアイトラッキング技術だ。ユーザが見ているものを判断することでデバイスへの入力として利用したり、視野の中心にあるものだけを高解像度でレンダリングしたりと、様々な利用法が期待される。

一方で、ほとんど無意識な行動からユーザの興味を収集できてしまう点に関してプライバシーのリスクも指摘されている。アイトラッキング技術は消費者にとって危険な存在なのだろうか?

アイトラッキング技術は、もはやSFの世界だけのものではなくなっている。作業中に使用するゴーグル型の装置はもちろん、ディスプレイに取り付けてパソコンを視線で操作するための外付けセンサーまでも実用化されている。

この記事の詳細はコチラから

5位:グラフィック性能を大幅に向上させる外付けGPU BOXが付属した13型ハイスペックノートパソコンを発売

グラフィック性能を大幅に向上させる外付けGPU BOXが付属した13型ハイスペックノートパソコンを発売

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコムは、信頼のJAPAN QUALITY「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」より、外付けGPU BOXが付属した第7世代インテル(R) Core(TM) i7 プロセッサー搭載の13型ハイスペックノートパソコンの販売を5月26日(金)より開始したことを発表した。

ノートパソコンのグラフィック性能を大幅に向上させることができる外付けGPU BOX(グラフィックボードケース)。

ノートパソコンと外付けGPUをThunderbolt(TM) 3 で繋ぐことで、グラフィックス性能が拡張される。

グラフィックス機能の拡張が難しいノートパソコンに対して、VRゲームをはじめとした様々なPCゲーム体験はもちろん、3D CADなどでも優れた画像処理能力を発揮させることが可能だということだ。

グラフィックカードはGeForce(R) GTX 1060から1080Tiまでカスタマイズ可能となっているとのこと。

この記事の詳細はコチラから


「昨日のVRニュース一気読み!」は毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer: フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。