VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

【今週のニュース一気読み】VRで異世界へ!リゼロのVRアプリ「VRでエミリアと異世界生活-膝枕編&添寝編」の発売が6月9日に決定。レム編も本日から発売開始 他 - VR Inside

【今週のニュース一気読み】VRで異世界へ!リゼロのVRアプリ「VRでエミリアと異世界生活-膝枕編&添寝編」の発売が6月9日に決定。レム編も本日から発売開始 他

        2017/06/03

忙しいあなたのために、今週(5月26日~6月1日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「今週のVRニュース一気読み!」

ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

今週のTOP5記事はコチラ

1位:VRで異世界へ!リゼロのVRアプリ「VRでエミリアと異世界生活-膝枕編&添寝編」の発売が6月9日に決定。レム編も本日から発売開始

b2_hizamakura_02-min

株式会社シーエスレポーターズの日本アニメデジタルグッズブランド「Gugenka from CS-REPORTERS.INC」は、「リゼロ」こと「Re:ゼロから始める異世界生活」のスマートフォン向けVRアプリ「VRでエミリアと異世界生活-膝枕編&添寝編」を6月9日(金)に発売すると発表した。

また、以前VR Insideでも紹介した「VRでレムと異世界生活-膝枕編&添寝編」は本日、5月26日(金)より発売開始。

価格は膝枕編・添寝編、それぞれ960円。iOS/Android両OSに対応している。

この記事の詳細はコチラから

2位:チュートリアル興奮の好評企画・番外編『徳井義実の真夜中にヤりたい事!』をPlayStation®VRへ先行配信開始!

『徳井義実の真夜中にヤりたい事!』スクリーンショット

株式会社360Channelは、360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」にて、VR技術を使った新感覚モニタリング番組「徳井義実の真夜中にヤりたい事!」を2017年5月26日(金)よりPlayStation®VR(以下、PS VR)独占で1週間の先行配信を開始したことを発表した。

MC・チュートリアルとして第四弾となるバラエティチャンネル『徳井義実の真夜中にヤりたい事!』では、”新婚福田を落とせ リアルタイム不倫デート”をテーマに、新婚の福田充徳さんがVRゴーグルを装着しながら体験する疑似不倫デートの様子が収録されている。

初回は近年人気上昇中のグラビアアイドル・夏目花実さんが、仮想空間上で福田さんをあの手この手でセクシーに誘惑している。

今回は徳井さん自身もVRゴーグルを装着し、夏目さんの様子をモニタリングしながら指示を出すという「リアルタイム演出」が新たに加わり、これまでと一味違う危険なデートを360度で楽しむことができるバラエティチャンネルとなっているということだ。

この記事の詳細はコチラから

3位:VRポルノが引き起こす深刻な倫理的問題は「完璧な経験へのドアを開く」ことにある

20170523_vrporn_1

海外メディアDailymailは、VRポルノが引き起こすかも知れない倫理的問題を論じた記事を掲載した。

同メディアによると、2017年5月6日から11日、アメリカ・コロラド州の都市デンバーでCHI(Computer and Human Interaction)2017が開催された。同イベントは、ヒトとコンピューティングの関係を討論する学術会議なのだが、今年はVRポルノが引き起こすかも知れない倫理的問題が討議された。

イギリス・ニューカッスル大学の博士課程に在籍中のMatthew Wood氏は、45人のボランティアが参加したVRポルノに関する調査を報告した。同氏が行ったのは、ボランティアに複数のVRポルノを体験してもらった後、どのような反応を示すかを調査するものだった。この調査に関して、同氏は以下のように報告している。

この記事の詳細はコチラから

4位:PSVR対応『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』5月25日より予約受付開始

『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』キービジュアル

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、今夏発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』の店舗予約を5月25日(木)より開始し、合わせて店舗予約特典を公開したことを発表した。

PlayStation®VRにも対応する、8月24日(木)に発売予定のPlayStation®4用『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』。

次元を越えて旅をしている「ネプテューヌ」というロングヘアの女の子が、あるとき"あなた"の部屋に現れるという「不思議な出会い」から始まる物語。

この記事の詳細はコチラから

5位:統合失調症患者がVRを使って内なる悪魔と戦う

悪魔と対面

悪魔は患者が「言ってほしくないこと」を指摘してくる

モントリオールのPhilippe-Pinel研究所では、統合失調症の治療にVRを利用するプロジェクトが進められている。単なるリラックスなどではなく、幻聴の軽減に効果があると期待されている。

使って自分にとって不快なことを言う悪魔とVRを使って対峙することで、それと戦う方法を身につけられるという。

この研究に参加したRichard Bretonは、20代前半に統合失調症と診断され、それ以来幻覚やパラノイアに苦しんでいるという。

彼は投薬や歴史のある治療を受けてきたが、幻覚から逃れることはできなかった。ときには病の症状によって彼の命や生活が危険に晒されることもあったと語る。

この記事の詳細はコチラから


「今週のVRニュース一気読み!」は毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Ryohei Watanabe

Writer: 2012年よりスマホゲーム専門メディア「アプリ★ゲット」で記事執筆・編集・メディア運用・アライアンスなどを担当。