VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRotica - VR Inside

VRotica

     

VRHMD,VRotica ,イメージ

イギリスのHologram社はVRポルノ専用VRヘッドセット「VRotica」を開発して、ボタンひとつでVRポルノの購入・視聴ができるようにした。

画素数を1920 x 1080を実現しており、視野角も83°である。この数値はVIVEの画素数が1080 × 1200、視野角が110°であることを考えると、グラフィック的には申し分ないと言える。

操作方法は、上の画像を見ると分かるように、専用コントローラーがない代わりにVRヘッドセット本体に各種のボタンがついている。こうした設計は、VRポルノを視聴するだけならば、VRヘッドセットの側面についたボタンだけで十分対応できると考えてのことであろう。

また、スタンドアロン型であるだけにトラッキング・センサーもない。VRヘッドセットを装着する以外、本当に何も必要ないのである。

VRポルノ・コンテンツは、6タイトルがプリインストールされているほか、同VRヘッドセットを起動すると表示される専用ストアからダウンロード購入することになる。VRポルノを提供するメーカーは、現在までに300タイトルをリリースしているBadoinkである。そして、2017年内までに1,000タイトルを利用できるようにする予定、とのこと。

VRotica スペック

メーカーHologram
プラットフォームBadoink (Adult Entertainment VR Platform)
解像度1920 x 1080
重量422g
公式サイトhttps://www.vroticaheadset.com/
価格約25000円
購入リンクhttps://www.amazon.com/dp/B072F7G143