VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Oculus Rift - VR Inside

Oculus Rift

      2016/09/01

Oculus Rift

メーカーOculus
ジャンル599ドル(日本は送料含め税込約9万4600円)
詳細情報重さ : 約330g
対応PC :Oculus Home
解像度:2160×1200(片目 1080×1200)
必要要件:
Video Card : NVIDIA GTX 970 / AMD R9 290 equivalent or greater
CPU : Intel i5-4590 equivalent or greater
Memory : 8GB+ RAM
Video Output : Compatible HDMI 1.3 video output
USB Ports : 3x USB 3.0 ports plus 1x USB 2.0 port
OS : Windows 7 SP1 64 bit or newer

<補足>
Oculus Remote, Xbox Oneコントローラー, Oculus Touch 対応

商品紹介

比較的広視野な立体視が可能で、センサー搭載により頭を動かして周囲を見回すことができるヘッドセット。CGの世界に本当に入り込んだような体験ができるのが特徴。

おすすめポイント

Oculus Riftは、バーチャルリアリティ機器メーカーであるOculus 社を創業したパーマラッキー氏が開発したヘッドマウントディスプレイ。10代より家の車庫で事業を開始し制作したツール。

Oculus Rift CV1

240万ドルが集まった、Kickstarterのプロトタイプ制作キャンペーンのち、ベンチャーキャピタルから出資、2014年7月にフェイスブックによる23億ドルの買収が行われ、3月28日にコンシューマ向け製品が発売された。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=yXqbcduIapM&w=560&h=315]

価格は599ドル(日本向けの商品価格83800円+送料10800円、合計総額が94600円)となっている。購入は1人1台のみとなっており、ヘッドセット本体、トラッキング用の赤外線センサー、リモコン型のコントローラー、ケーブル、Xbox Oneのコントローラー、3DアクションソフトのLucky’s Taleが同梱されている。

Oculus Video

他の製品よりも高解像度の為、高品質なVR体験が実現できる。ヘッドセットを装着した頭の動きを外部の赤外線センサーが認識することにより、細かいトラッキングが実現している。また、ヘッドホンとマイクが内蔵されてるので、立体感あるサウンドを聞くことが出来るのも特徴だ。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=LQe8W40Q1pg&w=560&h=315]

 - VRショップ