VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

モンスターロッシ発売記念! VR体験会【阪急梅田】

2017/07/31 17:28


    イベント詳細

    このイベントは16 7月 2017に終了しました


    VRイベント,このスピードが欲しいか、モンスターロッシVR体験イベント,イメージ

    夏期限定新商品「モンスター ロッシ」の発売を記念し、7/3(月)~ 7/23(日)の期間、全国5大都市の駅をモンスターエナジーがジャック。※展開エリアにより期間が異なります。

    さらに、東京(渋谷駅周辺・メトロ新宿駅)、愛知(JR名古屋駅)大阪(阪急梅田駅)の4箇所では、モンスターアスリートの世界を体験できる360度VR体験ブースが登場!

    モンスター ロッシは、世界中にファンを持つ史上最高のMotoGPライダー、バレンティーノ・ロッシとコラボレーションした新商品。ロッシのイメージカラーである黄色いラベルと、柑橘系フレーバーで、超速、キレる、果汁感を味わえる。

    ■360度VR体験ブース詳細
    モンスターエナジーがサポートするアスリート/チームの、エクストリームな世界を体感できるブースが東京・名古屋・大阪に登場!トップアスリートたちのキレるスピード感を堪能しよう。

    斎藤太吾(ドリフト)
    ・阪急梅田駅:7月15日(土)16日(日)
    ダイゴの助手席に乗車している視点で、アクセル全開のスピードからドリフトをする瞬間の感覚や、世界トップレベルのドリフトテクニックを体感せよ。
    360度映像はコチラ >> http://monsterne.ws/daigo360

    VRイベント,斎藤太吾(ドリフト),イメージ

    ■「モンスター ロッシ」発売記念ツイッターキャンペーン実施中!
    モンスターロッシ発売を記念して、バレンティーノ・ロッシ オフィシャルグッズ(キャップ or Tシャツ)が当たるキャンペーンを実施中!

    応募方法
    1 - モンスターエナジージャパン公式Twitterアカウント(@MonsterEnergyJP)をフォロー
    2 - @MonsterEnergyJP から投稿されたモンスターロッシ商品紹介ムービーをリツイート

    賞品
    バレンティーノ・ロッシ オフィシャルグッズ(キャップor Tシャツ)…抽選で46名様
    ※賞品は選べません
    ※TシャツはLサイズのみです

    応募締め切り
    2017年7月31日 (月) 23:59まで

    当選通知方法
    キャンペーン期間終了後、当選者の方へ公式Twitterアカウントより、ツイッターのダイレクトメッセージをお送りいたします。その後、送付先情報をご連絡頂き、当選賞品をお送りさせていただきます。

    VRイベント,monster rossi presents,イメージ

    バレンティーノ・ロッシ オフィシャルグッズ ※画像はイメージです。
    注意事項
    ・@MonsterEnergyJP をフォローしていない場合やフォローを外してしまった場合には、参加とみなされません。また、プレゼントの抽選対象は、Twitterアカウントの公開設定が“公開”の方に限らせていただきます。ツイートが非公開の場合は、抽選対象となりませんので、予めご了承下さい。
    ・当選のご案内から期日までに発送先情報を戴けない場合、入力した情報に不備があった場合、当選の権利を失効とさせていただきます。
    ・賞品ご当選の権利はご本人様のものとし、第三者への譲渡・転売は固くお断りさせていただきます。
    ・本キャンペーンのご参加は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

    公式ページ:https://www.monsterenergy.com/jp/ja/news/japan-monster-rossi-vr-promo

    360°VRに関連するニュース

    360°VRを解析する人工知能 “VRCHEL”の開発にマイクロソフトの支援が決定!

    360°VRを解析する人工知能 “VRCHEL”の開発にマイクロソフトの支援が決定!

    株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)は、同社が開発している、360°VRのコンテンツ解析とユーザー行動のパターン解析を行う人工知能エンジン「VRCHEL」(ヴァーチェル:https://vrchel.com)の開発が、マイクロソフトのITスタートアップ支援プログラムに正式に採択されたことを発表した。

    詳細はコチラから

    360°VRこそ 演出 が命! ネストビジュアルが語るVRにおける演出力とは?

    360°VR動画は、撮影機材の低価格化や編集の簡素化により、プロでなくとも誰でも簡単に360°動画の撮影でき、YoutubeやFaceBookなどのSNSでシェアできる時代になり、多くのユーザにその存在が知れ渡った。

    ビジネス面でも注目されており、ミュージシャンのMVや観光プロモーション用のPVなどで活用されている。

    しかし実際、目にする多くのコンテンツは360°動画を撮影しただけ、というものが散見される。

    これは話題性が先走ってしまった事も一つの原因だが、その本質は360°VRコンテンツの制作業界の中に、VRの特性を活かした見せ方ができる"演出家"が少ないからではないだろうか?

    今回は、VR黎明期から撮影・編集に携わり、今日までに多数の人気VRコンテンツを世に贈り出しているネストビジュアル株式会社の代表取締役である植山 耕成氏に参入のキッカケと今後の展望を、ディレクターである和田 健太郎氏、山口 翔氏には過去、手掛けたプロジェクト事例を引き合いに出しながら、それぞれの考える360°VRコンテンツの"演出"について、お話を伺ってきた。

    詳細はコチラから

    anthony10000000


    VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

    最新ニュースを読む