VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

今から始める360度VR動画ビジネス! プロが明かす技術とお金のホンネ

2017/09/11 16:28


    イベント詳細


    VRイベント,今から始める360度VR動画ビジネス! プロが明かす技術とお金のホンネ,イメージ
    詳細
    360度映像といえば、ここ2、3年、映像業界で急速に注目を集め始めているジャンルです。既存のテレビやスマートフォンで見る映像とは異なり、カメラを置いた位置から右も左も、下も上も下も、前も後ろも、360×180度すべてを記録できるという点が目新しいです。
    また、VRゴーグルをかぶって360度映像を体験すれば、まさに撮影した場所にワープしたように錯覚できるのも特徴です。

    そんな魅力ある360度動画を活用する動きも激しくなっています。ネットでいえばFacebookやYouTubeといった大手サービスで360度動画の投稿・表示が可能になったり、展示会やイベントなどでもVRゴーグルを活用したプロモーションが行われたりと、存在感をぐいぐい増しています。

    では、そんな360度動画を自社で活用したい場合、どういった点に注意すればいいコンテンツを生み出せるのでしょうか。

    実は360度動画は、単純にカメラを用意して撮っただけではあまりいい体験が生み出せずに、360度ならではのストーリーテリングや演出が必要になってきます。
    そもそもいい360度映像とはどんなものか? じゃあ作るのにどれくらいの期間と予算がかかる? どうやって活用していけばいい?

    そんな疑問にお答えすべく、本イベントでは、360度映像の流行初期から制作を手がけてきたプロフェッショナルにざっくばらんに本音を語っていただきます。
    ぜひふるってご応募ください。

    *こんな方にオススメです。
    ・企業内のプランナー
    ・企業のPR担当者
    ・地方自治体の担当者
    ……など、これから360度動画の活用を考えていて、事例や予算感を下調べしたい方々。

    ■イベント概要
    今から始める360度VR動画ビジネス! プロが明かす技術とお金のホンネ
    ・日時:9月27日 19:00〜21:30(開場18:00〜)
    ・場所:渋谷ヒカリエ34F KDDI会議室
    ・入場料:一般・学生2500円(枚数限定・早割2000円、当日3000円)
    *トークイベント中、「360度撮影の公開見積」にご協力いただける360度撮影事業者の方は無償での入場が可能です。peatix用のコードを提供しますので、info@panora.tokyo までご連絡ください。
    ・定員:100名
    ・主催:PANORA
    ・会場協賛:KDDI

    ■プログラム
    18:30 開場
    19:00 開演・OP
    19:05 セッション1 渡邊さんパート(20分)
    19:25 セッション2 待場さんパート(20分)
    19:45 3人でのパネルディスカッション(45分)
    20:30 懇親会&デモ体験(60分)
    21:30 エンディング
    21:50 完全撤収

    ■出演者
    ●全天球映像作家 渡邊課 渡邊徹氏

    VRイベント,今から始める360度VR動画ビジネス! プロが明かす技術とお金のホンネ,イメージ2
    実写VR映像制作を専門に活動するチーム「全天球映像作家 渡邊課」を率いており、特殊な全天球映像の撮影を「見回す必然」というテーマで企画から制作まで取り組む。観た人が得られる体験から逆算し、感覚的に鑑賞できるコンテンツを創作。空撮、水中、特撮などを駆使し新たな体験を作り出す。ドーム投影での複数人同時に体験できる方法などにも挑戦している。

    VR映像クリエイターとしてVRカメラ普及にも取り組み、RICOH THETAを使ったワークショップや、VR映像制作に特化したセミナーも開催している。
    *過去の制作
    [音楽映像]
    ・水曜日のカンパネラ:〜水曜日のカンパネラ FREE LAGOOOOOON!!!〜(ライブ)
    ・ORANGERANGE:LIVE TOUR 016-017 Blu-ray+VRゴーグル版 VRライブコンテンツ(ライブ)
    ・D.A.N.:Live@TAICOCLUB'17(ライブ)
    ・Squarepusher:JAPAN TOUR @恵比寿ガーデンホール(ライブ)
    ・Awesome City Club:Lullaby for TOKYO CITY(MV)
    ・Hello SleepWalkers:ハーメルンはどのようにして笛を吹くのか(MV)

    [PR映像]
    映画「3月のライオン」:飛ぶ!「3月のライオン」聖地巡礼VR
    RICOH:RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU PR映像
    RICOH R:店頭デモ映像
    UNION TEC:UNION TEC 新本社 制作動画(360度ver.)

    [常設型アトラクション]
    イオンレイクタウン:レイクタウンVR 落下体験
    ハウステンボス:VRホラーハウス 少女の記憶

    [作家物]
    古賀学:全天球水中ニーソ
    #BCTION:展覧会アートアーカイブ

    ●eje VR推進部 執行役員 待場勝利氏
    VRイベント,今から始める360度VR動画ビジネス! プロが明かす技術とお金のホンネ,イメージ3
    大学を卒業後、アメリカで映画製作を学ぶ。TVディレクター、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンで日本語版プロデューサーを経て、サムスン電子ジャパンではGalaxy専用のVRゴーグル「Gear VR」を担当。2016年から株式会社ejeでVRのコンテンツに関わる。数々のVR Projectを担当。

    ejeは2004年設立。自社ではスタジオを完備し、動画・スチル・パノラマ撮影も可能。早期からVRコンテンツを意欲的に制作し、良質なVRコンテンツを厳選して紹介するポータルアプリ「VR CRUISE」を開設。ももいろクローバーZの「VR桃神祭」ライブや、野球を体感する横浜ベイスターズ公式の「360 BAYSTARS」といったコンテンツを、Gear VRのOculusプラッフォームにて配信。

    2016年4月からは、日本全国のネットカフェにVRコンテンツを視聴体験できる「VR THEATER」を稼動。『進撃の巨人展 360°体感シアター“哮”』や『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver 完成版』が世界初公開されている。コンテンツの映像と音が連動したボディーソニックによって振動の伝わるVR4Dシステム搭載のボールチェア「TELEPOD(テレポッド)」を開発・販売。 → http://www.eje-c.com/

    ●モデレーター・広田稔

    パノラプロ代表取締役。VR・360度パノラマ系メディア「PANORA」編集長。自身でも「VRジャーナリズム」として2014年から360度撮影を手がけ、VR系を始めとする国内外のイベントを360度写真・動画でレポートしてきた。中日映像出版との協業で、式場をバーチャル下見できる結婚式VRなどのシステムも開発。

    ■諸注意
    ・イベントの日時は、諸事情により予告なく変更される場合がございます。
    ・デモ体験について整理券は用意しないため、並んでの体験になる場合もあります。
    ・キャンセルの場合、Peatixのメッセージ機能で運営までご連絡ください。クレジットカード支払いの場合は全額、コンビニ/ATM支払いの場合は手数料500円を引いてチケット料をお戻しします。
    ・原則として開催日以降(当日を含む)のキャンセルはお断りしております。
    ・メディアで取材をご希望の場合、PANORA(info@panora.tokyo)までご連絡ください。

    お申し込みはコチラ:http://peatix.com/event/300442

    anthony10000000


    VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

    最新ニュースを読む