VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

緊急開催!! VR/AR/MR × Life Science Meetup

2017/08/07 17:08


    イベント詳細


    VRイベント,緊急開催!! VR/AR/MR × Life Science Meetup,イメージ
    ものづくりやxR(VR/AR/MR)開発に興味のある方を対象にしたライフサイエンスをテーマにしたMeetupです。

    HoloLens, Vive, zSpaceのハンズオンデモも合わせて実施いたします。

    時間 タイトル 登壇者
    19:00
    -19:05
    ご挨拶 HoloEyes, Inc
    CEO兼CTO 谷口 直嗣
    19:05
    -19:15
    VR/AR/MRビジネストレンド HoloEyes, Inc
    取締役兼CSO 新城 健一
    19:25
    -19:50
    VR/AR/MRライフサイエンス活用事例 HoloEyes, Inc
    取締役兼COO 杉本 真樹
    19:50
    -20:20
    Unityを使ったVR/AR/MRビジネスモデルの新提案 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
    エバンジェリスト 伊藤 周 氏
    20:20
    -20:50
    各デモのご紹介
    - OBJ VR Viewer
    - 脳科学STEM教材
    - Heart Simuration Viewer
    オートデスク株式会社
    株式会社加藤文明社印刷所
    富士通株式会社

    ハンズオンデモ

    ・HoloEyes VR (HoloEyes)・・・・・・・・・・・・・・VIVEで人体内や臓器内をVR体験
    ・HoloEyes AR (デジタルガーデン)・・・・・・・・・・クロマキー合成で人体内や臓器内をAR体験
    ・HoloEyes MR  (HoloEyes)・・・・・・・・・・・・・HoloLensで人体内や臓器内をMR体験
    ・OBJ VR Viewer (ボーンデジタル/オートデスク)・・・・OBJ VR Viewerで人体内をVR体験
    ・脳科学 STEM教材 (加藤文明社)・・・・・・・・・・・脳波と連携した脳科学コンテンツ体験(zSpace)
    ・Heart Simulation Viewer (富士通) ・・・・・・・・・スパコン京でシミュレーションした心臓ビューア(zSpace)

    登壇者プロフィール
    谷口 直嗣(たにぐち なおじ)

    HoloEyes, Inc CEO兼CTO

    CGスタジオのR&D部門を経てフリーランスに、3Dプログラミングを軸にコンソールゲーム、インタラクティブ展示、スマートフォンアプリ、ロボットアプリケーション、VRアプリの企画開発を行う。

    2016年10月にVR/MRを使った医療向けサービスを提供するHoloEyes株式会社を設立。

    女子美術大学メディア表現領域にて非常勤講師としてゲームの企画開発の指導も行っている。 デジタルハリウッドロボティックスアカデミーサービスロボティックス専攻コースでも講師を務める。

    新城 健一(しんじょう けんいち)

    株式会社ホオバル取締役/HoloEyes, Inc 取締役兼CSO

    家庭用ゲームの設定資料集やノベライズ、ガイドブックを40冊以上上梓、累計部数120万部以上。能楽の国内外への普及、日本の地域産業プロダクトの海外展開、大手家電機器メーカー新製品などのメディア戦略やコンサルテーションなどを経て、情報サイト「AllAbout」起ち上げからナスダック上場まで、プロデューサーとして参画。 2008年日本でのiPhone3G発売を機に、ソフトバンク子会社としてAPPLIYA株式会社を設立、COO(最高執行責任者)就任。非プログラマーがアプリ制作できる「APPLIYASTUDIO」の企画、サービス設計、開発マネジメント。500タイトル以上のアプリをリリース。日経BP社スマートフォンカンファレンスなど各種展示会のプログラム策定委員を務める。 2011年に株式会社ホオバル取締役に就任し、医療健康・育児・教育サービスなど、大手企業の新規事業開発において世界観設計、サービスデザインなど、協業やコンサルティングにて参画。世界観設計から関わったドコモ・ヘルスケア株式会社「カラダのキモチ」が2016年日本サービス大賞優秀賞を受賞。 2015年、東京学芸大こども未来研究所 教育支援フェローに就任。文部科学省プロジェクトである青少年体験活動奨励制度のワーキング委員を務める。 スマートメディカル株式会社ICT事業本部顧問。株式会社Sollation顧問。ミスルトウ株式会社フェロー。​HoloEyes株式会社取締役兼CSO(最高営業責任者)。 著書に『「無料アプリ×広告」成功する24の法則』(アプリヤ共著、日経BP社)『「価値」を伝えるしくみのつくり方』(U-CAN社)など。

    杉本 真樹 (すぎもと まき)

    国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 准教授
    株式会社Mediaccel 代表取締役兼CEO / HoloEyes株式会社 取締役兼COO

    起業家/医師/医学博士 帝京大学医学部卒業。専門は外科学。帝京大学付属病院外科、国立病院機構東京医療センター外科、米国カリフォルニア州退役軍人局Palo Alto病院客員フェロー、神戸大学大学院医学研究科消化器内科 特務准教授を経て現職。 医用画像解析、VR/AR/MR、手術支援システム、3Dプリンターによる生体質感造形など、医療・工学分野での最先端技術の研究開発や、医療機器開発、医工産学連携推進に従尽力している。2016年、株式会社MediaccelおよびHoloEyes株式会社を創業、医療ビジネスコンサルティング、知的財産戦略支援、科学教育、若手人材育成を精力的に行っている。 また医療・教育・ビジネスなどの多分野にてプレゼンテーションセミナーやコーチングを多数開催。TED翻訳者や各地域TEDxイベントでのスピーカーやアドバイザー、コーチングを行っている。 2014年Apple社Webに世界を変え続ける世界のイノベーター30名に選出。 日本外科学会専門医・日本消化器内視鏡学会専門医・日本内視鏡外科学会技術認定取得者・医工連携推進委員。

    伊藤 周(いとう まこと)

    ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 エバンジェリスト

    株式会社セガでアーケードゲーム「頭文字D」「ガンダムカードビルダー」やモバイルゲーム「三国志コンクエスト」を開発。その後Unity Technologies Japan合同会社に転職し、Unityエバンジェリストとして今に至る。実写インタラクティブVRコンテンツ「Hiyoshi Jump」(iOSアプリ名:VR Jump Tour)や、ドローン操縦シミュレーター「Drone VR」等を開発。現在は空中を飛んで進んでいくVRゲーム「Spider Racer」開発中

    主催 HoloEyes, Inc

    協賛 富士通株式会社

    協力 オートデスク株式会社
    株式会社ボーンデジタル
    株式会社デジタル・ガーデン
    株式会社加藤文明社印刷所

    anthony10000000


    VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

    最新ニュースを読む