VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「低コスト・短期間」で360°空間3D-VR撮影ができる『3D-VR撮影サービス』提供開始

3DNest社開発の3Dカメラ

3DNest社開発の3Dカメラ

3DNest株式会社は、低コストで短期間で作成可能な3D-VR撮影サービスの提供を開始したことを発表した。

360°空間3D-VR撮影技術の開発経緯

近年は各分野でVR技術の利用が多く見られようになってきた。

しかし、実際のところはユーザーの希望に添えなかったり、体験者の満足感が得られなかったりして、技術といい、実際の応用という問題がたくさん浮上している。

そのため、3DNest社では技術に対して画期的な進化を遂げ、製作コストの縮小まで成功したということだ。

また、この新しいVR技術を用いて人々に今までないリアルな体験をしてもらいたいと考えているという。

3DNest社が独自開発したこの3Dスキャナーは、家庭マンションや一戸建などをはじめ、ホテル、店舗、博物館まであらゆる空間データを自動的かつ迅速に収集することを実現した。

仕上げたプロジェクトはスマホやウェブ上で簡単に閲覧及びシェアができる上、驚くほどリアルな没入感を味わってもらえるということだ。

▼3DNest社開発の3Dカメラ

3DNest社開発の3Dカメラ

このカメラは3DNest社独自で研究した3Dスキャナーだ。

写真を撮ると同時に空間内容もがスキャンされ、本格的な3Dデータが取得できる。

カメラ自体は全部手作業で制作されているため、現時点ではカメラ本体の大量生産は不可能。

そこで、カメラ本体の販売は行わず、3D撮影のサービス提供のみとして運営していくということだ。

▼3Dで建物全体に見える

建物全体 3D

3D-VR撮影サービスの特徴

①3DNest社が開発した3D-VR撮影カメラで撮影

②撮影、DATA作成、編集などはすべて3DNest社が担当する。

③撮影されたデータはURLで提供される。

特殊なビュアーを組み込む必要もなく、自社サイトに掲載したり、ソーシャルメディアで拡散したり、自由で柔軟に利用できる。

④PC・スマホ・VRゴーグルなどで施設内部を自由に移動し、様々な角度から内部の閲覧が可能となる。

まるでその場にいるかのようなバーチャルツアーを体験できるということだ。

⑤3D画面内の壁面や空間に、文字やURLリンク、画像や動画等の様々なコンテンツを埋め込むことも可能だ。

施設内の注目ポイントに補足情報を付加することで、更なる理解促進とより深い情報提供が可能となっている。

▼民宿オンライン展示

リンクをクリックすると作品を閲覧できる。
https://beyond.3dnest.cn/play/?m=dc_qlsj_1&from=singlemessage

▼店舗展示

リンクをクリックすると作品を閲覧できる。
http://beyond.3dnest.cn/play/?m=dcxl

活用できる分野

作品ができ次第、ユーザに作品のURLが送信される。

もらったURLをweb サイトに張り付ければ、作品を確認することができる。

また自社のHP、SNSなど様々なメディアに作品情報もシェアできる。

不動産会社の場合、ユーザーは気に入った物件があれば、LINEやツイーターなどAPP通してURLを家族や友人にシェアするだけで、物件を見に行かなくても物件内の様子などを見てもらうことができる。

民宿 賃貸 不動産

今までネット上で賃貸会社や不動産の物件の情報を発信する時、ほとんどは写真と間取り図のみで物件の情報が提供されてきた。

これから、3DNest社は日本国内の賃貸会社と連結し、上述のようににまるで物件の中を歩くように豊かな情報を提示することを考えているということだ。

また、観光地、老人ホーム、企業オフィス、工場など様々な業界でこの技術を応用できると考えている。

3D家庭記念

リンクをクリックすると作品を閲覧できる。
https://beyond.3dnest.cn/play/?m=zlwg_xmf2

新築3D記念撮影サービス:(家屋建築はもちろん、家族など人物も一緒に撮影可能)

家を新築した際に、自宅を3D撮影して記念に。

また引っ越しする際、今まで住んでいた自宅を3D撮影し、大切な思い出として保存することも可能だ。

人物も3Dスキャンできるので、実際に撮影する際には、様々な要望に応えることができるということだ。

サービス提供の流れ

1.3DNest社へ撮影の申込み・問合せ。

2.連絡先、撮影場所、物件の種類や大体の面積、撮影の希望日などを相談。

3.撮影の当日にスタッフが現場まで出向き、撮影を行う。(1時間約80㎡~100㎡撮影可能)
 (作品の編集にはおよそ5日程かかる。)

4.完成後、作品のURLをユーザに発行する。
 URLをweb サイトに張り付ければ、作品の確認ができる。
 また、URLをLINEやツイッターなどで家族や友人にシェアすれば、たくさんの人と共有できる。

3D‐VR撮影サービスの概要

3D‐VR撮影サービスの実施について

サービス提供開始日:11月10日

サービス提供範囲:日本全国

3D撮影サービス料金について

■個人向け

70,000円 撮影&編集(80㎡まで、80㎡以上追加金額が発生する)

*20㎡超過毎に コンテンツ作成費:10,000円の追加費用が発生する。

*コンテンツ埋め込み1,000円/1箇所 基本情報設定 5,000円

*交通費:東京新宿駅からの最速ルートでの実際交通費を負担。

*東京新宿駅から片道60分を超える場合は別途出張費が発生する。(5,000円/時間)

*大規模物件については、時間制料金プランも用意されている。詳細は要問合せ。

■企業向け

20万円  撮影&編集(200㎡まで、200㎡以上追加金額が発生する)

40万円  撮影&編集(450㎡まで、450㎡以上追加金額が発生する)

*20㎡超過毎に コンテンツ作成費:10,000円の追加費用が発生する。

*コンテンツ埋め込み 1,000円/1箇所 基本情報設定 5,000円

*交通費:東京新宿駅からの最速ルートでの実際交通費を負担。

*東京新宿駅から片道60分を超える場合は別途出張費が発生する。(5,000円/時間)

*大規模物件については、時間制料金プランも用意されている。詳細は要問合せ。
         
特別料金利用サイト:https://camp-fire.jp/projects/view/47194?utm_source=cf_widget&utm_medium=widget&utm_campaign=widget   
   
現在、CAMPFIREサイトで特別料金50%OFFキャンペーンが実施されている。

参照元:ニュースリリース

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当

最新ニュースを読む