アスクxVR Inside!Twitterコラボキャンペーン第3弾はVIVEに対応したVRヘッドマウントディスプレイ用のシリコン保護ケース! | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

アスクxVR Inside!Twitterコラボキャンペーン第3弾はVIVEに対応したVRヘッドマウントディスプレイ用のシリコン保護ケース!

2017/07/31 11:45

海外の最新PCや精密機器をいち早く販売している株式会社アスクとVR InsideがコラボTwitterキャンペーンを開催!全7回開催予定で、7月3日(月)より隔週で実施。今回は第3回です!Twitterから誰でもカンタンに応募可能なので、ふるってご応募を!

海外の最新PCや精密機器をいち早く販売している株式会社アスクとVR InsideがコラボTwitterキャンペーンを開催!

全7回開催予定で、7月3日(月)より隔週で実施。今回は第3回です!

Twitterから誰でもカンタンに応募可能なので、ふるってご応募を!

今回は、VIVEに対応したVRヘッドマウントディスプレイ用のシリコン保護ケースを抽選で2名様にプレゼント!

※キャンペーン最終回には、超豪華なプレゼントが待っているので、ぜひ楽しみにしていてください。

プレゼントキャンペーン応募方法

VR Insideの公式Twitterをフォローした上で、公式アカウントが呟いた各商品に関するツイートをリツイートすることで応募完了です。

応募期間は、7月31日(月)~8月7日(月)の1週間。

忘れない内にぜひご応募を!


「HTC VIVEに対応したVRヘッドマウントディスプレイ用のシリコン保護ケース」紹介

今回はアスク社が、取り扱っているVR関連のグッズの1つ、HTC VIVEに対応したVRヘッドマウントディスプレイ用のシリコン保護ケース「Gelshell Head Mounted Display Silicone Skin for HTC VIVE」を紹介したいと思います。

本商品はPC向けのハイエンドVRヘッドセットの1つ、HTC VIVEの本体HMDにつけることが出来るシリコン保護プロテクターです。

カラーバリエーションがあるだけでなく、気になる本体の傷や汚れを守るので、机の角にぶつかるかが気になって体感性を損なうのを防止してくれるアイテムとして大変役立ちそうですね。

中には1セット入っています。

いざ、開封!!

それでは、ここから実際にアスク社からお借りしたHTC VIVEに対応したVRヘッドマウントディスプレイ用シリコン保護ケースを開封し、見ていきたいと思います。

パッケージは高級感のある艶消し加工のされた肌ざわりになっていまして、アメリカンなデザインで説明などはほとんど英語で書いてあります。

これは製品を出している「Hyperkin」社というレトロゲームの互換機やゲーム周辺機器をはじめ、VRのアクセサリーなども取り扱う米国老舗メーカーの製品だからです。

通常、輸入製品は国内販売があるまでは故障や初期不良等のサポートを受けることが出来ないことが多いのですが、本製品はaskさんの方から安心のサポートを受けることが出来ます。

askさんは、本製品のほかにも「Hyperkin」のVR関連グッズの多くを輸入販売しています。興味のある方は、アスクさんのホームぺージをご覧になってはいかがでしょうか?

Hyperkin社のアメリカから輸入で買うことも出来ますが、送料や、日本語でのサポートを考えたらアスクさんで購入した方が安心できそうですよね。

箱の中にはビニール包装で包まれたシリコンケース本体が入っていました。説明書などの付属品はなく本体のみとなります。

 

シリコンケース本体を放送から取り出すとこのような感じ。

まるで膨らむ前の風船の様でなにが何やらわかりませんが、触ってみた感じ、「とてもすべすべしていて気持ちが良い。」ということだけはわかりました。兎に角、触っていたくなるような肌触りの良さでした。

眼鏡が顔の一部であるならば、HMDはVRユーザにとっての顔の一部とも言える重要な存在ですので、出来るなら自分好みの色にカスタマイズしたいものです。

本製品は今回お借りしたカラーのブルーのほかにも、「レッド」「グリーン」「ホワイト」「グレー」の全5色の中から好きなカラーで選べるのでユーザーの好みに合わせてカラーカスタマイズも楽しめそうです。

落ち着いた色合いで、HTC VIVEの黒統一のカラーにもマッチする「グレー」のシリコン保護ケース。

今回お借りした「ブルー」PCのLEDカラーや壁紙なんかにも青が多く使われることが多いのでPCに横に置くにはこの「ブルー」が一番マッチしそうです。

情熱の色、「レッド」そういえば最近PSVR版が発売されたことでも話題になっているVRゲーム「SUPERHOT VR」もメインテーマのカラーが赤ですよね。今一番ホットなVRゲーム「SUPERHOT VR」を遊ぶときにはこのケースが一番合いそうですね。

グレーのほかにも落ち着く色といえばこの色ではないでしょうか、本製品の「グリーン」目立つ蛍光色のライムグリーンではなく、落ち着いた正真正銘の深緑という印象を受けます。まるでクトゥルフ神話の神になったようなファンタジーゲームなどを遊ぶときにはこの色がマッチしそうですね。

最後は筆者的には一番好きな「ホワイト」このケースを使えば、HTC VIVEの黒とケースの白で、白と黒のオセロやチェス、囲碁といった昔からゲーマーになじみ深いツートーンカラーにキマるので一番カッコいいと思います。

やはりHTC VIVEのように見た目がかっこよく、部屋に飾っておきたくなるようなVRデバイスは、シリコンケースでオシャレに決めてかっこよくディスプレイまで出来て一人前のVRユーザーではないでしょうか。

そんな出来るVRユーザーには絶対必須の本製品。ぜひ一番自分に合った色をみつけて楽しいVRライフを!

[商品ページ]:https://www.ask-corp.jp/products/hyperkin/vr-accessories/gelshell-head-mounted-display-silicone-skin-for-htc-vive.html

1ch


フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。

最新ニュースを読む