VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ASUS Beyond VR Ready対応で次世代のインターネットカフェに最適な高耐久連続稼動モデルが登場 - VR Inside

ASUS Beyond VR Ready対応で次世代のインターネットカフェに最適な高耐久連続稼動モデルが登場

        2017/08/31

ASUS Beyond VR Ready対応の高耐久連続稼動モデルが登場

ASUS JAPAN株式会社は2017年8月17日、ASUS Beyond VR Ready対応で次世代のインターネットカフェに最適な高耐久連続稼動モデル「EX-B250-V7」を日本市場向けに発売することを発表した。

本製品は、2017年8月18日より販売が開始される予定とのこと。

発表製品

製品名 : EX-B250-V7

対応CPU : Intel Core i7/i5/i3、Pentium、Celeronシリーズ

対応ソケット : LGA1151

チップセット : Intel B250 チップセット

対応メモリ : DDR4-2400×4 (最大64GB)

画面出力端子 : HDMI×1

拡張スロット : PCIe 3.0 x16×3, PCIe 3.0 x1×3

ストレージ機能 : SATA 6Gb/s×6

USB機能 : USB 3.1 Gen 1×6, USB 2.0×6

ネットワーク機能 : 1000BASE-T×1

フォームファクター(サイズ): ATX(304.8 mm x 228.6 mm)

価格 : オープン価格

予定発売日 : 2017年8月18日

発表製品の主な特長

湿気と腐食防止デザイン

湿気防止コーティングによりマザーボードを確実に保護し、インターネットカフェ、図書館、データセンターなど人口密度の高い環境における高湿度下でも安定した動作が可能である。

また、湿度だけでなく水分の付着や移動を防ぐことでマザーボードの内部腐食を最小限に抑え、その寿命を延ばす効果があるということだ。

SafeSlot

SafeSlotは、ASUS独自設計の改良型PCIeスロットで、優れた保持力と剪断抵抗を持つということだ。

単一工程の新しいインサート成形プロセスで製造された本スロットは、板金補強によって高い強度得ており、追加のはんだ付けポイントによってマザーボードにしっかりと固定されている。

CPUの盗難防止

このシンプルで非常に効果的なセキュリティデバイスは、部外者によってCPUが簡単に取り外されることを防止する。

このいたずら防止ネジは、CPUソケットを開くために特殊な工具を必要とするため、最高のセキュリティを実現しているということだ。

メモリーの盗難防止

シンプルでセキュアなデザインは、メモリモジュールの盗難を防止する。

モジュールを挿入後、スロットの両端に2つの丈夫な留め具を取り付けることで、メモリモジュールは確実に固定され、部外者による取り外しは困難になるということだ。

ウォーターポンプヘッダーを搭載

PWM/DCウォーターポンプをフルコントロール可能な一体型ウォーターポンプヘッダーが装備しているため、簡易水冷、本格水冷を問わず水冷ビルドの構築に完全対応している。

ヘッダーは最大3Aの電流をサポートしており、ほとんどの水冷ソリューションを装備可能である。

マイニング用BIOS設定(Mining Mode)

BIOS上にマイニング用途向けに6枚のグラフィックカードを効率良く稼働できる「Mining Mode」オプションを搭載している。

イメージ

イメージ

参照元:ニュースリリース

ASUS JAPAN株式会社とは?

ASUS JAPAN株式会社は、中華民国台北市に本社を置くASUSの日本法人。

ASUS(エイスース)は、世界第1位のマザーボードとコンシューマー市場で出荷台数世界第2位のノートパソコンをはじめ、ビデオカードなどのパソコン向け高性能パーツ、デジタルインターネットデバイスなどの開発販売を行っている総合エレクトロニクスメーカーである。

同社のブランド「ASUS」は、Pegasusに由来して付けられたものであり、「市場に問うすべての製品に高レベルの品質と独創性を吹き込むことにより、機知に富むペガサスが象徴する強さ、創造性、純粋さを具体的に実現する」という意味を込めたとしている。

また、2012年10月よりASUSは「エイスース」と発音が統一されているという。

(ASUS JAPAN株式会社公式サイトより:https://www.asus.com/jp/About_ASUS/about_asus_history_name/

【会社概要】

会社名:ASUS JAPAN株式会社

設立:1989年

資本金:74.28億台湾ドル

公式サイト:https://www.asus.com/jp/

【事業内容】

マザーボード、ビデオカード、サウンドカード、ノートパソコン、デスクトップパソコン、タブレット、スマートフォン、サーバ、光学ドライブなど

Tango&Daydream両対応の世界初SIMフリースマートフォン「ZenFone AR」の開発、販売

「ASUS JAPAN株式会社」の過去の記事

Tango&Daydream両対応SIMフリースマホ「ZenFone AR」2017年夏2モデル発売。価格は99,800円 / 82,800円

ASUS JAPAN株式会社が、4月13日に開催された製品発表会で、Tango&Daydream両対応の世界初SIMフリースマートフォン「ZenFone AR」の発売を発表したと報じた記事。

「VR Ready」とは?

主にゲーミングPCで、「VRが快適に動かせる」ということを、VRに関連する企業が公認している証のこと。

VRが快適に楽しめる認証・VR Readyとは?

ALIENWARE AREA-51 ゲーミングPC デスクトップ
VRゲームをプレイするのにオススメなVR Ready PC。VRを体験するならまずはこれを買おう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当