VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Riftを買うと100ドルのストアクレジットがもらえる(アメリカ)

2017/06/06 12:26

    Oculus Riftがお得に買える

    Oculus Riftがお得に買える

    PCベースのVRヘッドセットとしてメジャーなOculus RiftとHTC Vive。どちらも優れたデバイスではあるのだが、価格の面ではOculus Riftに分がある。

    値下げまでは(Oculus Touchバンドルの場合)全く同じ値段で横並びとなっていたRiftとViveだが、Oculusが今年行った値下げによって約200ドルの差が付いた。その後は両社とも恒久的な値下げを行っていない。

    製品価格を下げる代わりに、VR ReadyなPCやグラフィックカードとのバンドルや分割払いプランの提供拡大などの施策が取られている。直接的な値下げを行うことなく、購入のハードルを下げることができる方法だ。

    アメリカで行われている最新のキャンペーンでは、AmazonでOculus Riftとルームスケール対応のための追加センサーをセットで購入することで100ドルのストアクレジットがプレゼントされる。

    Oculus Riftルームスケールバンドル

    Oculusセンサー

    今回のキャンペーンで対象となっているのは、Amazonで販売されているOculusルームスケールバンドルだ。

    バンドルの価格は657.99ドル(7.3万円)で、個別に買った場合との価格差はわずか1.98ドル(218円)でしかない。だからこそ、100ドルのストアクレジットは大きい。

    バンドルに含まれるデバイス

    このバンドルには、VRヘッドセットOculus Riftの本体に加えてハンドトラッキングコントローラーOculus Touchと追加のセンサーが含まれている。

    Oculus TouchはOculus Rift購入者のほとんど100%が一緒に買うという人気のデバイスだ。最近のOculus Rift用VRゲームの多くがこのコントローラー専用か、少なくともこのコントローラーでの操作に対応している。

    ハンドトラッキングコントローラーを使うことでVRコンテンツの没入感を高めることができるため、多くのユーザがRift本体と併せてTouchも購入しているのだろう。対応タイトルであればRift本体に付属するXboxコントローラーでVRゲームを遊ぶこともできるが、VR空間で手を使えるとプレイフィールは全く異なるものになる。

    だが、追加センサーの方は不要という消費者もいるかもしれない。

    3つめのセンサー

    通常Oculus Riftが必要とするセンサーは2つで、2つのセンサーがあればTouchによるハンドトラッキングも問題なく動作する。正面を向いている限りは、2つのセンサーで十分だ。

    プレイヤーの背中側に配置する3つめのセンサーが役立つのは、身体の向きを変えたときのトラッキングとルームスケールでのトラッキングを行うときである。

    追加のセンサーを使用することで、Oculus Riftは360度&ルームスケールのトラッキングに対応する。ゲームをしながら後ろを向いてもTouchのトラッキングが可能となり、対応する範囲内を歩くこともできる。

    ただし、このセンサーを使うためにはPCのUSBポートが追加で1つ必要になる。コンパクトPCを使っている場合や、VRデバイス以外にも多くのUSB対応機器を接続しているユーザはPC本体のポートが足りなくなるかもしれない。

    また、VRゲームを遊ぶためのスペースが狭いならばルームスケールへの対応を活用できないことも考えられる。

    こうした理由から、3つめのセンサーは全てのOculus Rift購入者に適したデバイスではない。

     

    なお、HTC Viveは基本となるセットにハンドトラッキングコントローラーとルームスケールにも対応できる3つのセンサーが含まれている。価格は799ドル(8.8万円)で、このバンドルと比べると1.5万円ほど高価だ。

    バンドルのメリット

    財布を開ける

    先述の通り、このバンドルは特別安いわけではない。含まれている3つのデバイスを単品で購入した場合と比べても200円ほどしか変わらないので、あえてバンドルを選ぶ理由はないように思える。

    だが、今月開催されるE3の期間にOculus Riftを購入するつもりなら話は別だ。6月11日から24日までの期間(E3の開催される週とその翌週だ)にこのバンドルを購入すれば、Oculusストアで利用できる100ドル分のクレジットを獲得できる。

    Riftを購入したユーザは当然VRコンテンツを購入するはずなので、100ドル引きでRiftを購入できるようなものだ。追加のOculusセンサーを単品で購入するとそれだけで59.99ドルなので、無料でセンサーと追加のクレジットがもらえると考えても良いかもしれない。

    分割払いで購入できるHTC Viveと比べるとまとまった出費にはなってしまうが、実質価格で考えればかなりお得なキャンペーンと言えそうだ。しばらく新型のVRハードウェアが出ることはないと言われているので、購入には良いタイミングかもしれない。

    残念ながらAmazon.comではこの商品を日本に発送していないため、直接購入することはできないのが困ったところだ。

     

    参照元サイト名:Upload VR
    URL:https://uploadvr.com/amazon-selling-oculus-rift-roomscale-bundle-100-credit/

    参照元サイト名:Amazon.com
    URL:https://www.amazon.com/Oculus-Rift-Virtual-Reality-Headset/dp/B072F64645/?th=1


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む