VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR対応のVRペイントツール「CoolPaintrVR」が登場

2017/10/06 13:55

PlayStation VRで使用可能なペイントツール「CoolPaintrVR」が登場した。本アプリはPlayStation VRで、ペイントツール「Tilt Brush」とほぼ同じ機能を使うことができる。ゲーム専用のデバイスだったPSVRで、コントローラーを用いた直感的な操作によって、バーチャル空間に絵を描くことが可能だ。

概要

「CoolPaintrVR」について

本アプリはスペインに拠点多くソフトウェア開発スタジオ、WildBit Studiosが開発したものだ。「CoolPaintrVR」では、ユーザーは複数の種類のペイント用ブラシやツールを選択して、思いのままに絵を描くことができる。

これまでにリリースされたVRペイントツールは基本的にOculus Rift、HTC Viveに対応するものだったが、本アプリはPlayStation VRで使用することが可能だ。

Tilt Brushと同様の機能が利用可能

「CoolPaintrVR」で使うことができる機能は「Tilt Brush」とほぼ同様だ。ユーザーは使いたいカラーやブラシ、様々なツールを用いてバーチャル空間で絵を描くことができる。

ただし本アプリには、Tilt Brushに搭載されているリアルタイムエフェクトや、制作したオブジェクトをズームする機能などは現時点では搭載されていない。本アプリでどのような機能を使用できるのかも定かでなく、続報を待ちたい。

PSVR対応のペイントツールが登場したことによって、より多くの人がプロ・アマチュアを問わずにVRで作品を制作できる環境が提供される。

クリスマスシーズンにリリース予定

WildBitによると、本アプリはクリスマスシーズンにリリースを予定しており、価格は現在調整中とのことだ。

アート市場で普及しつつあるVR

VRはアート市場の様々な面において普及しつつある。VRペイントツールでユーザーが作品を制作できるだけでなく、VRアートの展示会は世界中で開催されている。VRの普及によって従来のアートに新しい領域がもたらされ、これまでにないアートの形式や鑑賞方法をもたらしている。

現在、企業や著名なミュージアムがVRアートを取り入れたイベントや展示会を開催しており、代表的なものを挙げてみる。

「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」

デジタルアートの先駆けとして活躍するチームラボは、国の登録記念物にも指定されている御船山楽園に、プロジェクションマッピングなどのテクノロジー、五感を刺激する光・音の演出を加えることで新感覚のアートを生み出すイベントを開催している。

「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」では、チームラボが手がける新感覚のアートに包まれた幻想的な空間を、VR映像で楽しむことができる。

本イベントは佐賀県武雄市の御船山楽園にて開催されており、7月14日(金)〜10月9日(月)まで開催している。

参考:360Channel、チームラボが創りだす幻想的な新感覚アートを360度VR動画で配信開始

ニューヨーク近代美術館(MoMA)が初のVR作品を展示

ニューヨークにある近現代美術専門のミュージアム、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にて、2016年4月25日から29日まで、「Slithering Screens」と呼ばれる新しい映像や映画の展示にて、初のVR作品が展示された。

MoMAでVRを用いた作品が展示されたのは今回が初めてであり、会場ではMoMA限定のヘッドセットも配布され、スマートフォンのアプリを通して作品を鑑賞できたとのことだ。

これほど規模の大きなミュージアムでVR作品の展示が行われたのは世界的に見ても初の試みだ。現代アートの最新流行が集まるニューヨークという、アートに趣旨が深い地域においてVR作品の展示会が行われるということは、アートとVRが密接な関係を持っていることの証明ではないだろうか。

参考:『VRで芸術は進化する』VRのアート利用、メディアアートの新たなる可能性

他のクリエイターが制作した作品をリミックス

VRアートは、シンプルなツールを用いて誰にでも手軽に制作できるというメリットがある。制作した作品は投稿、シェアすることが可能で、様々な人々がアート制作を楽しむ環境が整っている。

Tilt Brushを用いて製作した作品を誰でも投稿、シェアできる「Tilt Brush Sketches」では興味深いルールのゲームが行われている。

それは他のアーティストが投稿した作品を、別のアーティストが改変して、不特定多数の人たちによって作品がリミックスされることによって、1つの作品がまったく別のそれに作り変わる、というものだ。

このゲームを通して、とあるクリエイターが製作したホットドッグのイラストが他の5人によってリミックスされた結果、ホットドッグが動物へ変わり、悪役が追加され、やがて善と悪との戦いというストーリー付きの作品に発展する様子を閲覧することができる。

参考:Tilt Brush SketchesでVRアート作品をリミックス

参照元:Road to VR ‘CoolPaintrVR’ is Like ‘Tilt Brush’ for PSVR, Expected Holiday Season


フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む