VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRゴーグル「IDEALENS K2+」、アミューズメント施設で7歳以上から使用可能に

VR

IDEALENS K2+製品画像

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)とそのVR分野のグループ会社である株式会社VR Japan(VRJ)は、一般社団法人ロケーションベースVR協会(所在地:東京都中央区、代表理事:安藤晃弘)が2018年1月5日(金)に施行した、「VRコンテンツのご利用年齢に関するガイドライン」に則り、13歳未満の子供に、両眼立体視機器(VRゴーグル)を利用した施設向けVRコンテンツを利用させる場合、保護者の同意を得るなど一定の条件付きで、7歳以上の子供にも同社が販売するVR(仮想現実)ゴーグル「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)」などを、利用してもらうことを決定した。

ロケーションベースVR協会のガイドライン遵守を条件として利用年齢を変更

これまで国内のアミューズメント施設では、13歳未満の子供がVRゴーグルを利用する場合、各施設ごとに異なる基準にて規制や運用が行われてきた。

今回、ロケーションベースVR協会により、子供の視力への影響に対する配慮と、市場の健全な発展及び教育・研修分野におけるアプリケーションの創出や活用促進との調和の観点から、自主規制として新たな利用年齢のガイドラインが制定された。

C&R社は本協会の正会員として加盟しており、「IDEALENS K2+の製造元である中国Idealens Technology Co., Ltd. と協議した結果、C&R社及びVRJが取り扱うVRゴーグルやVRコンテンツについて、利用年齢基準を本ガイドラインに準拠可能であると確認したことを発表した。

なお、本ガイドラインの適用はあくまで施設向けのVRコンテンツに対してのみであり、家庭用、その他は含まないということだ。

また、それぞれの施設の事業者の責任において、本ガイドラインは利用されることとなっている。

「IDEALENS K2+」は、高解像度ディスプレイを搭載し、PCやスマートフォンなどの接続を必要としない「一体型」VRゴーグルだ。様々なアミューズメント施設や博物館、ビジネスホテルや教育・研修などのBtoB領域において、数多く採用されている。「IDEALENS K2+」の取扱説明書における利用年齢に関する表記は、今後順次変更して行く予定ということだ。

ロケーションベースVR協会 「VRコンテンツのご利用年齢に関するガイドライン」(原文のまま)

13歳未満のお子様に、両眼立体視機器を利用した施設向けVRコンテンツを利用させる場合、下記の注意事項について、保護者に同意を得た後、保護者の責任でご利用ください。

注意事項

・7歳未満のお子様にはご利用させないでください。

・VRコンテンツの内容について、保護者がふさわしくないと判断されるものはご利用させないでください。

・VRコンテンツのご利用時間について、連続20分のご利用に対し、10分から15分程度の休憩をとってください。

・斜視や複視、その他、視力の異常や眼科的疾患のあるお子様や、眼科に通われているお子様は、専門医に相談の上、ご利用ください。

・ご利用後にお子様の視力について異常が見られた場合、早急に専門医を受診してください。

制定:2017年11月17日/施行:2018年1 月5 日  一般社団法人ロケーションベースVR協会

▼VRコンテンツのご利用年齢に関するガイドライン
http://lva.or.jp/pdf/guidelines.pdf

▼ガイドラインに関するQ&A
http://lva.or.jp/pdf/guidelines_qanda.pdf

※必ず最新バージョンを、利用ください。

・本ガイドラインの適用はあくまで施設向けVRコンテンツに対してであり、家庭用、 その他のVRコンテンツは含まれません。

・本ガイドラインの利用は、これを利用する事業者の責任で行ってください。

※本ガイドラインの利用について(事業者向け)一部抜粋

一般社団法人ロケーションベースVR協会 (英文表記:Location-based VR Association Inc.)

所在地:東京都中央区銀座7丁目3番11号 矢島ビル7階(三好総合法律事務所内)

代表理事:安藤晃弘

事務局長:三好 慶

http://lva.or.jp/

「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス) 」 製品概要

製造元: Idealens Technology Co., Ltd.

商品名: IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)

外形寸法: VRゴーグル本体部分(W)183mm x(D)129mm x (H)105mm

質量: VRゴーグル本体部分 約295g

ディスプレイ方式: AMOLED

ディスプレイ解像度: 2,560 x 1,440

視野角: 約120°

リフレッシュレート: 最高75Hz

遅延: 17ms

搭載センサ: 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ

各センサ応答時間: ≤ 2 ms

プロセッサ: CPU / Exynos 7420, GPU / Mali-T760 MP8

メモリー: ROM / 32GB, RAM / 3GB LPDDR3

microSDカード: microSD(最大128G対応)

Wi-Fi: 2.4G 802.11 a/b/g/n

Bluetooth: 4.0, 3.0, 2.0

接続端子: micro USB 2.0端子, 3.5mm ステレオヘッドフォン端子

充電: 約3.5時間(2A急速充電対応)

電池消費時間: 約2.5~6時間(コンテンツによる)

価格: オープン価格

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む