東京国際映画祭初のVR作品『ドルフィン・マンVR - DIVE』鑑賞に「IDEALENS K2+」を提供 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

東京国際映画祭初のVR作品『ドルフィン・マンVR - DIVE』鑑賞に「IDEALENS K2+」を提供

C&R社は、第30回東京国際映画祭の特別招待作品 『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』の公式上映時に、一体型VRゴーグル「IDEALENS K2+」を50台提供することを発表した。

IDEALENS K2+製品画像

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、10月28日(土)、第30回東京国際映画祭の特別招待作品 『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』の公式上映時に、同社が販売する新世代の一体型VR(仮想現実)ゴーグル「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)」を50台提供することを発表した。

『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』について

第30回となる同映画祭でも史上初めてであるVRの映像鑑賞が本作上映後に開催され、迫力ある水深100mの世界を疑似体験することができる。

『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』は、WOWOWがフランス、ギリシャ、カナダなどと国際共同制作したオリジナル長編ドキュメンタリーである。

リュック・ベッソン監督の映画『グラン・ブルー』の題材ともなった伝説の素潜りダイバー、ジャック・マイヨール氏の波瀾万丈な生涯に迫った作品となっている。

『グラン・ブルー』で主人公を演じたジャン=マルク・バールが今作ではナレーションを担当しており、さらに公式上映当日は来日した本人による舞台挨拶も予定されている。

公式上映後に行われるVRの映像鑑賞作品は、『ドルフィン・マンVR - DIVE』。

ジャック・マイヨール氏の足跡を追うプロダイバーの目を通した迫真の360°映像を鑑賞できるということだ。

IDEALENS K2+について

来場者が利用するIDEALENS K2+は、高解像度ディスプレイを搭載し、PCやスマートフォンを必要としない「一体型」VRゴーグルとなっている。

コードレスで髪型の乱れにくい抜群の装着感で、高画質かつ臨場感あふれる360°映像体験を実現している。

今回のような映像鑑賞以外にも「ハウステンボス」などアミューズメント施設や博物館、各種イベントや展示会、ビジネスホテルや安全教育など多くの場で採用が始まっている。

特別招待作品上映について

『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』上映
『ドルフィン・マンVR - DIVE』鑑賞会

【本編】特別招待作品 : 『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』

監督:レフトリス・ハリートス

出演:ジャック・マイヨール、ジャン=マルク・バール、ドッティ・マイヨール、ジャン=ジャック・マイヨール ほか

本作品にはジャック・マイヨール本人の映像が随所に登場する。

実子、写真家らなど彼と交流のあった人たちや彼に影響を受けた現役のトップ・ダイバーらが証言している。

そこから見えてくる知られざる素顔や、人生に落とした影、日本との強い絆を通して、彼が生涯をもって人々に伝えたかったことを“深く”探っていく。

ナレーションは『グラン・ブルー』で主人公を演じたジャン=マルク・バール。

【VR作品】 『ドルフィン・マンVR - DIVE』(上映: 6分間)

ジャック・マイヨールが愛した深遠な海の世界を“疑似体験”できるVR作品。

ジャックの足跡を世界トップのフリーダイバー、ウィリアム・トゥルブリッジの姿を通して描いた映像。

4分以上に及ぶ究極の素潜り体験が共有できる。

ウィルの身体を通してジャックがその目でみて感じてきた水深100mエリアという、深遠な世界をVRで体験する。

【日時】 10月28日(土) 上映開始: 16:10

【場所】 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン3

【出演】 ジャン=マルク・バール ティーチイン

※チケット発売は10月15日(日)から

▼詳細は東京国際映画祭ホームページ参照
http://2017.tiff-jp.net/ja/

※WOWOWオリジナルドキュメンタリー ノンフィクションW「ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」11月26日(日)夜8:30 [WOWOWプライム]にて放送

株式会社WOWOW 会社概要

本社: 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル21F

設立: 1984年12月

代表者: 代表取締役社長 田中 晃

事業内容: 番組制作・調達、BS・CS・IPTVによる放送、テレマーケティング

URL: https://corporate.wowow.co.jp/

株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要

本社: 東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル

設立: 1990年3月

代表者: 代表取締役社長 井川幸広

ネットワーク: 東京・大阪・札幌・仙台・高崎・大宮・横浜・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京・ロサンゼルス

事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。

URL: http://www.cri.co.jp , https://www.vr-creek.com/ (VR/AR事業ページ)

C&R社は、VR/AR事業(https://www.vr-creek.com/)について、この分野に特化した転職支援サービス「VR転職スカウト登録」( http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr_scout/ )を開始するなど、IDEALENS製品の展開のみならず、コンテンツの制作やソリューションをワンストップで提供しており、VR/ARを通じて産業の発展に貢献していくとしている。

「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス) 」 製品概要

IDEALENS K2+製品画像

製造元: Idealens Technology Co., Ltd.

商品名: IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)

外形寸法: VRゴーグル本体部分 (W)183mm x (D)129mm x (H)105mm

質量: VRゴーグル本体部分 約295g

ディスプレイ方式: AMOLED

ディスプレイ解像度: 2,560 x 1,440

視野角: 約120°

リフレッシュレート: 最高75Hz

遅延: 17ms

搭載センサ: 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ

各センサ応答時間: ≤ 2 ms

プロセッサ: CPU / Exynos 7420, GPU / Mali-T760 MP8

メモリー: ROM / 32GB, RAM / 3GB LPDDR3

microSDカード: microSD (最大128G対応)

Wi-Fi: 2.4G 802.11 a/b/g/n

Bluetooth: 4.0, 3.0, 2.0

接続端子: micro USB 2.0端子, 3.5mm ステレオヘッドフォン端子

充電: 約3.5時間(2A急速充電対応)

電池消費時間: 約2.5~6時間(コンテンツによる)

価格: オープン価格

購入方法: 株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンまで直接問い合わせを。

Email: vr@hq.cri.co.jp

URL: https://www.vr-creek.com/

参照元:ニュースリリース

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当

最新ニュースを読む