VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

C&R、アイデアレンズK2プラスのVRコンテンツをまとめて「東京VRコンテンツfes.2017」に出展

2017/07/27 12:12

アイデアレンズK2プラス

株式会社クリーク・アンド・リバーは、7月29日(土)に東京・御茶ノ水にて開催される「東京VR:コンテンツfes(フェス).2017」に、同社が企画・制作したオリジナルVR(*)ゲームや360°動画のコンテンツと、そのコンテンツを楽しむためのスタンドアロン型(一体型)VRヘッドマウントディスプレイ(HMD) 「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツープラス) 」を出展することを発表した。

「東京VRコンテンツfes.2017」出展について

「東京VR:コンテンツfes(フェス).2017(http://vracademy.jp/events/vrfes/)」当日に試遊できるコンテンツは、「アイデアレンズK2プラス」専用にクリーク・アンド・リバー社が独自に開発した、手軽にVR体験できるゲームや映像など十数点が予定されているということだ。

VR・HMDで体験するVRの特徴である圧倒的な没入感を活かして、日常では体験できない大迫力のゲームや映像、音声を楽しむことができるということだ。

クリーク・アンド・リバー社のオリジナルVRコンテンツは、長崎県のテーマパーク ハウステンボスのVR施設など企業向けを中心に開発されているが、今後一般にも広く楽しんでもらうために、様々な準備を進めているということだ。

なお、VRコンテンツを手軽に楽しめるVR・HMD「アイデアレンズK2プラス」は、クリーク・アンド・リバー社及び、同社のVR分野の子会社、株式会社VR Japanから販売(オープン価格)されている。

「東京VRコンテンツfes.2017」 クリーク・アンド・リバー社の出展内容

■開催日時
2017年7月29日(土)  13:00~17:00

■会場
「お茶の水学園」お茶の水スクール・オブ・ビジネス
東京都千代田区神田小川町3-28−10

■入場料
無料

▼詳細・入場申し込み
http://vracademy.jp/events/vrfes/

アイデアレンズ K2 プラス

アイデアレンズK2プラス

ケーブルレスのスタンドアロン型VRヘッドマウントディスプレイ
※詳細スペックは以下に記載

オリジナルVRコンテンツの一部

※このほかグ米国グランドキャニオンの映像など十数点のコンテンツが楽しめる。

VRゲーム「蚊ぱっちん」

縦横無尽に飛び回る蚊を、“ぱちん”と叩いて高得点を狙うゲーム

VRゲーム「絶体絶命」

VRゲーム「絶体絶命」

ミッションをクリアしないと、天井が落ちてくる!絶体絶命脱出ゲーム

VR映像「Beyond the sea」

VR映像「Beyond the sea」

まるで海の中にいるようなCG映像。様々な生き物が登場。

VRアーティスト せきぐちあいみ LIVE パフォーマンス 開催決定!

VRアーティスト せきぐちあいみ

VRペインティングソフトTilt Brush(チルト ブラシ)を使って、VR映像をその場で制作。

【せきぐちあいみ プロフィール】

VRアーティストとしてYouTubeにVRアート動画の投稿や、VRのパフォーマンスなどを披露して活動。

2017年2月に世界初のVR個展を実施。

活躍の場は海外に広がっている。

クリーク・アンド・リバー社所属。

オフィシャルサイト:https://vr-aimi.officialsite.co/

クリーク・アンド・リバー社のVR/AR事業は、コンテンツの制作や、プラットフォーム開発、ハードやソリューションの提供を一気通貫で対応している。

また、同社では、VR/ARに特化した転職サービス「VR転職スカウト登録(http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr_scout/)」を開始するなど、VR/ARを通じて産業の発展に貢献していくとしている。

*「VR」 : ヴァーチャルリアリティの略。

日本では仮想現実と訳されることが多い。

2016年はVR元年と呼ばれた。今年に入り本格的普及期が始まったと言われる。

AR(拡張現実)は、現実をコンピューターで拡張する技術、または拡張された現実環境そのものを指す。

「IDEALENS K2+ (アイデアレンズ K2 プラス) 」 製品概要

商品名:IDEALENS K2+ (アイデアレンズ ケーツー プラス)

外形寸法:HMD本体部分 (L)183mm×(W)129mm×(H)105mm

質量:HMD本体部分 約295g

ディスプレイ方式 :AMOLED

ディスプレイ解像度:2,560 × 1,440

視野角:約120°

リフレッシュレート:最高75Hz

遅延:17ms

搭載センサ:6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ

各センサ応答時間:≤2ms

プロセッサ:CPU/ Exynos 7420 GPU/ Mali-T760 MP8

メモリー:ROM/ 32GB、RAM/3GB LPDDR3

microSDカード:microSD (最大128G対応)

Wi-Fi:2.4G 802.11 a/b/g/n

Bluetooth:4.0、3.0、2.0

接続端子:micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子

充電:約3.5時間(2A急速充電対応)

電池消費時間:約2.5~6時間(コンテンツによる)

価格:オープン価格

販売方法:購入については、クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンまで直接問い合わせを。

Email:vr@hq.cri.co.jp

※C&R社はIDEALENS社製品の販売代理店となっている。

※C&R社の子会社 株式会社VR Japanは、 IDEALENS社製品の日本総販売代理店(一次代理店)となっている。。

「アイデアレンズK2プラス」購入連絡先

株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョン

Email:vr@hq.cri.co.jp

URL:http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr/

「アイデアレンズ製品 」サポートデスク

株式会社VR Japan サポートデスク

Email:info@vr-japan.co.jp

URL:http://www.vr-japan.co.jp/

株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要

本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル

設 立:1990年3月

代 表 者:代表取締役社長 井川幸広

ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京・カリフォルニア

事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。

URL:http://www.cri.co.jp

http://www.creativevillage.ne.jp(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)

参照元:ニュースリリース

VRInside編集部


VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む