Digital Domain、新360°カメラと業界初のリアルタイムスティッチングソフトウェアなどを含むプロダクションツールを発表! | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Digital Domain、新360°カメラと業界初のリアルタイムスティッチングソフトウェアなどを含むプロダクションツールを発表!

2017/04/26 13:06

Digital Domainが新360°カメラ、プロダクションツール、クラウドベース配信システムを含む、VRコンテンツ撮影・制作・配信のためのエンドツーエンドソリューションを発表した。配信したコンテンツが見れるアプリもリリースしている。

VR-Apps-HP-Layer

Digital Domainが新360°カメラ、プロダクションツール、クラウドベース配信システムを含む、VRコンテンツ撮影・制作・配信のためのエンドツーエンドソリューションを発表した。

Digital Domainが公開したプロダクトは今週4月24日から27日にかけて行われる、NABカンファレンスでデモンストレーションされている。

同社は同時にVRコンテンツを視聴するためのDigital Domainアプリのリリースを発表した。

360°カメラとプロダクトツールセット

Kronos

Digital Domainはクリエティブデベロップメント、ビジュアルエフェクトプロダクション、360撮影ハードウェアとソフトウェア、リアルタイムスティッチングとエンコーディング、ライブストリーミング、アプリケーション開発、コンテンツ配信、全てのソリューションとサービスを提供する唯一のカンパニーだ。

これにより、VRコンテンツの撮影、制作、配信が一つの流れででき、時間とコストの短縮にもつながる。

ライブストリーミングもできるポータブル360°カメラ「Kronos」

Kronosは360コンテンツのライブストリーミング配信に特化したカメラとシチュエーションに合わせて使えるアプリケーションのセットだ。

Kronosは4K、60FPS 動画が撮影でき、シングルケーブルでパワーとデータがまかなえるため、セットアップも早く、リモートコントロールも簡単だ。

サイズもコンパクトなため、ハイクオリティ撮影がいろんなところでできるようになり、撮影の幅も広がる。

  • ● 12ビットイメージプロセシング
  • ● ジャイロスタビライゼーション
  • ● 360オーディオインテグレーション
  • ● ウェザーレジスタンス(耐候性)

VRプロダクションツール

今回の発表により、業界初、特許取得のライブスティッチングソフトウェアがDigital DomainのVRプロダクトリストに加わった。

このソフトウェアを使えば、VRコンテンツのリアルタイム配信が可能になる。

  • ● さまざまなソースから組み合わせたグラフィックを360°スフィアにゆがみを作ることなく、リアルタイム3Dオーディオつけてストリーミング配信
  • ● 最先端ディレクターツール: マルチカメラストリームとバーチャルカメラマン機能が感動的なストーリテーテーリングと従来の2Dテレビへの統合を簡単に
  • ● Digital DomainのビジュアルエフェクトがVRコンテンツに追加できるように

クラウドベースVR配信システム

Digital Domainはライブと撮影したVRコンテンツ両方の配信がマネージでいる新システムを発表した。

このシステムでマルチテナントコンテンツオーガナイゼーション、ブロードキャストグレードの配信コントロール、細かいアナリシスを提供している。

  • ● モバイル、ウェブ、VRヘッドセットを含む様々なデバイスへのシングルアップロードと配信サポート
  • ● 幅広いプラットフォームサポート(iOS, Android, Samsung Gear VR, PSVR, Google Daydream, HTC Vive, Oculus Rift、その他)
  • ● コンテンツキュレーション、ジオフェンシング、調節可能な配信、インタラクティブホットスポット、埋め込み広告などの最新機能
  • ● 360コンテンツ公開、またはモバイルアプリとウェブサイトへの埋め込みのためのSDK、API
  • ● メジャーVRデバイスで使えるカスタマイズアプリ

Digital Domain コンテンツアプリ

digitaldomain-app-contents

Digital DomainのアプリにはアプリにはDigital Domain制作の幅広い種類のコンテンツに加え、ワールドクラスエンターテインメントパートナーと協力して制作したプレミアムグレードのVRコンテンツが視聴できる。

コンテンツのラインアップはアニメーション、ショートフィルム、ドキュメンタリー、ライブストリーミング、世界中のミュージカル、政治的、エンターテインメントイベントのビデオ・オン・デマンド(VOD)などで、タイトルリストは今後もどんどん増えていく予定だ。

Digital DomainのクリエティブチームとVRコンテンツを求めるオーディエンスとの間のダイレクトリンクとして、Digital Domainアプリはメジャープラットフォームに対応している。

アプリリリース当初のライブラリーには以下のコンテンツが含まれる。

  • ● Digital Domainコンテンツスタジオ制作のオリジナルコンテンツトレーラー
  • ● Digital DomainVRテレポートシリーズの観光コンテンツ: アフリカ、ドバイ、香港、アイスランド、イスタンブール、ニュージーランドなどの世界中のランドマークに旅できる
  • ● エンターテインメントパートナーによるコンテンツ

アプリではライブストリーミング配信もするため、ライブイベントなどにも参加できる。

対応プラットフォームリスト

Digital Domainアプリは以下のVRプラットフォームにて、無料で配信中だ。

コンテンツライブラリーは下記リンクの公式ウェブサイトでもチェックできる。

https://vr.digitaldomain.com/

参照元URL: http://www.businesswire.com/news/home/20170424005372/en/Digital-Domain-Releases-Industry%E2%80%99s-End-to-End-Suite-Solutions, http://www.businesswire.com/news/home/20170425005065/en/Digital-Domain-Launches-Destination-Virtual-Reality-App

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む