設計段階からホームジムのVR体感も可能となる国内初のフィットネス商品BIMモデルを一般提供開始 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

設計段階からホームジムのVR体感も可能となる国内初のフィットネス商品BIMモデルを一般提供開始

2017/06/06 13:38

テクノジム ジャパン株式会社、フリーダムアーキテクツデザイン株式会社は、設計段階からホームジムのVR体感が可能なテクノジム社のフィットネス商品のBIMモデルRUN PERSONAL、UNICA他をフリーダムアーキテクツデザイン社が運営する「建築知識研究所」にて一般提供を開始したことを発表した。

テクノジムBIMモデル使用例イメージ

テクノジム ジャパン株式会社、フリーダムアーキテクツデザイン株式会社は、設計段階からホームジムのVR体感が可能なテクノジム社のフィットネス商品のBIMモデルRUN PERSONAL、UNICA他をフリーダムアーキテクツデザイン社が運営する「建築知識研究所」( https://freedomlab.jp/ )にて一般提供を開始したことを発表した。

両社は今後も住宅におけるBIMの普及に向けた活動を継続していくとしている。

フィットネス商品のBIMモデルとは

今回共同制作したフィットネス商品のBIMモデルは、オートデスク株式会社のBIMソフトウェア「Autodesk® Revit®」(以下Revit)に対応したもので、今回のモデルデータを使えば、誰でもBIMでのホームジム設計が可能になるということだ。

また、Autodesk社のクラウドサービス「Autodesk® LIVE®」と連携することで、設計段階からホームジムのリアルなVR体感や日の入り方のシミュレーションも可能となる。

今回のフィットネス商品BIMモデル制作と一般提供の経緯

フリーダム社では年間約400棟の注文住宅をデザインしているが、近年ホームジムの要望がとても増加しているということだ。

しかしながら、ホームジムを構成する商品は想像以上に大きさや動線の考慮が必要になったり、生活の中でのつながりが求められたり、図面やパースのみでは、施主との空間構成のリアルな共有が難しい現状があるという。

今回提供のフィットネス商品BIMモデルを設計に活用することで、設計段階からフィットネス商品のリアルなサイズ感や、景色をみながらトレーニングといった生活の中での空間のつながりを、VRでリアルに体感することができ、顧客とのリアルな空間共有、検討が可能になるということだ。

施主、設計者や協力会社とが事前にリアルの空間を共有し、問題点の改善や意思決定を行うことで、早い段階から設計品質を高めていくことが可能にna
るとのことだ。

BIMデータダウンロードサイト

建築知識研究所テクノジム社商品ページ

RUN PERSONAL https://freedomlab.jp/kenzais/view/339

UNICA https://freedomlab.jp/kenzais/view/344

RECLINE PERSONAL https://freedomlab.jp/kenzais/view/341

KINESIS PERSONAL VISION https://freedomlab.jp/kenzais/view/342

CROSS PERSONAL https://freedomlab.jp/kenzais/view/340

About TECHNOGYM

1983年、イタリア、エミリオロマーニャ州で創業した『テクノジム』は、今日では、世界100か国以上に製品をディストリビュートするグローバルリーディングカンパニーへと成長し、F.C.ユベントス、A.C.ミランをはじめとするヨーロッパ強豪サッカーチームやF1フェラーリチーム等、ウェルネスパートナーとして世界中のトップアスリートの日々のトレーニングをサポートしている。

また、2000年のシドニーオリンピック以降、5期連続夏季五輪公式サプライヤーも務めている。

医学・人間工学に基づき開発された製品は、機能性だけでなくデザイン性にも優れ、「Reddot」「IF」を始め数々の世界的デザインアワードを受賞し、インテリア空間をラグジュアリーに演出してくれるそのマシンは、世界中のセレブリティに愛用されている。

PERSONAL LINEは、イタリアデザイン界の巨匠、Antonio Citterioがデザインを手掛けるテクノジムホームユースマシンの最高峰ラインとなっている。

国際的に研ぎ澄まされたデザイン性が高く評価されており、卓越した美的感覚と機能性を具現化した最高峰ラインは、数々の世界的権威のあるプロダクトデザイン賞を受賞おり、ファニチャーフィットネスマシンとも呼ばれている。

リビングやベッドルーム、書斎など、あらゆるスペースにマッチし洗練されたプライベートジムをコーディネートする。

About 建築知識研究所

建築知識研究所は、月刊『建築知識』と年間約400棟のデザイン住宅を手がけるフリーダムアーキテクツデザイン社の共同プロジェクトだ。

木造住宅のあらゆるディテール閲覧、 CADデータ無料ダウンロードが可能となっている。

また、BIMライブラリーでは、フリーダムアーキテクツデザイン社で使用しているRevitテンプレートとマニュアルが無料公開されている。

※設計事務所登録は2000社を超え、1万3000人以上のプロ会員が登録、利用している。(2017年5月現在)

フリーダムアーキテクツデザイン株式会社 会社概要

会社名 :フリーダムアーキテクツデザイン株式会社

設立 :1995年4月 (個人建築事務所フリーダム設計として)2001年7月法人化

代表者 :鐘撞 正也

払込資本 :9,300万円(うち資本準備金4,150万円)

本社 :東京都中央区日本橋久松町10-6 FT日本橋久松町ビル 5F

スタッフ数 :210名(2017年5月現在)

事業内容 :建築設計監理、不動産仲介

所在地 :本社、新宿、渋谷、日本橋、自由が丘、池袋、横浜、千葉、梅田、難波、神戸、京都 、名古屋、岡崎、福岡、関東設計Lab

URL :http://www.freedom.co.jp/

参照元:ニュースリリース

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当

最新ニュースを読む