VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Google、HTC、Oculusなどは結成した『GVRA』が見るVRの未来とは?「協力は、やがて来る個人の努力の限界を乗り越える素晴らしいリソースとなる可能性がある」

2016/12/11 09:51

    pjimage

    pjimage

    GVRA誕生の原点を記載

    最近のVR業界の流れ

    ヘッドセットやソフトウェアが市場に増え、企業がVR産業に参入していく中、企業間のコラボレーションも見られるようになってきたのは、

    クリエイティブなチームや研究チームが情報を共有することで、成長と効率の上昇を図ることができるからだ。

    このことから、様々な企業が集合して出来上がった組織、「Global Virtual Reality Association(GVRA)」の誕生も納得がいくものだろう。

    GVRA

    「GVRA」とは

    「GVRA」とは、「Global Virtual Reality Association」の略で、Google、HTC社Vive、Acer Starbreeze、Oculus、Samsung、そしてSony Interactive Entertainmentが集合した組織である。

    詳細は、「GVRA」のウェブサイトの書かれており、彼らの目標は、「最善の開発を実行、そして開放的にそれをシェア」することである。
    https://www.gvra.com

    GVRAとは(参照:VR Inside)
    https://vrinside.jp/news/gvra/

    「GVRA」が見るVR

    この組織は、VRが秘める計り知れない包括的な可能性 – 教育、トレーニング、ヘルスケア、そしてデザインなど、

    その他たくさんの業界を変える可能性を信じている。

    その可能性を顧客、政府、そして業界に教えることを求めながら、この組織はこの困難を進歩させるためにテクノロジーを責任を持って発展、展開していく。

    それを実現させるため、さらには協同的に世界中の教育を発展させるため、業界に情報を勧めるため、

    世界中のエキスパート達を一つの組織に集めることが大切だと、GVRAメンバーは感じているのである。

    協力は、やがて来る個人の努力の限界を乗り越える素晴らしいリソースとなる可能性があり、このようなチームワークは未知の領域に踏み込み始めるには、大切なこととなり得るだろう。

    参照::Uploadvr
    URL:http://uploadvr.com/global-virtual-reality-association-formed/


    1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

    最新ニュースを読む