世界50か国以上のダンサーが集まる「Hip Hop Dance Championships」がVRでの生放送が決定 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

世界50か国以上のダンサーが集まる「Hip Hop Dance Championships」がVRでの生放送が決定

「Hip Hop Dance Championships」の放送をVRで世界中に配信される事が、2017年3月16日に発表された。

MandtVR

ストリートダンスの放送をしているHip Hop Internationalが、VR制作会社のMANDT VRとパートナーシップを組み、世界50か国以上のダンサーが集まるダンス大会「Hip Hop Dance Championships」の放送をVRで世界中に配信する事を、2017年3月16日に発表した。

Hip Hop Internationalについて

Hip Hop Internationalは、「USA Hip Hop Dance Championships」や、「World Hip Hop Dance Championships」、そして「Randy Jackson Presents America’s Best Dance Crew」といったダンスイベントをプロデュースしている組織である。

今回のMANDT VRとのパートナーシップによる新しい試みで、Hip Hop Internationalは、新規ファンを取り込み、既存のファンをこれまでよりもイベントと近しく参加できることを目標に、VR配信を決定した。

Hip Hop International Sizzle from MANDT VR on Vimeo.

2002年に設立された「World Hip Hop Dance Championships」は、2015年の8月にも開催され、その際は世界50か国から3000人のダンサーが参加した。

2017年度の「Hip Hop Dance Championships」開催期間は8月4日から12日。
http://www.hiphopinternational.com

Hip Hop International、共同設立者のコメント

Hip Hop Internationalの共同設立者であるHoward Schwartz氏は、以下のように語る。

「ストリートダンスは言葉の壁を越え、世界中の人を結束させる力があります。

MANDT VRとの協力でVRコンテンツを制作することは、世界中の私たちのオーディエンスに革新的な方法で視聴する機会を与えてくれました。」

MANDT VRについて

MANDT VRはこれまで、ハイクオリティなVR、360度動画の制作をディズニーやBarstool Sportsとコラボして行ってきた企業である。

また、1月にはFreeform Labsとコラボで、3Dポジショントラッキングコントローラーを使って、クリスマスツリーの装飾物を自分でデザイン、カスタムし、それをバーチャルツリーに飾って遊ぶ「Craftmas」を制作している。
//vrinside.jp/news/craftmas/

MANDT VR、創設者のコメント

MANDT VR創設者のGordon Whitener氏は以下のように語る。

「Hip Hop Internationalは名前からも分かる通り、世界中で開催され、ダンス業界でも最も革新的なアーティストも集まるイベントです。

このパートナーシップにより、野心溢れる若者でも、落ち着いた若者でも、ストリートダンスのファンは誰でもVRでこの大会を視聴できるようになります。」

参照:VRfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2017/03/hip-hop-international-dance-contests-to-be-broadcast-in-vr/

     

     

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。