VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

室内にホログラフィックなビリヤード台が現れるHololensのデモ動画が公開される

2016/09/26 17:34

海外メディアVRFocusは、2016年9月24日の記事において、ホログラフィックなビリヤード台が現れるHololensのデモ動画を紹介した。

20160926_hololens_1

同メディアが紹介したデモ動画は、Hololensを使って室内にホログラフィックなビリヤード台を表示するというもの。

動画はHololensを装着しているユーザーの部屋と思われる場所から始まり、室内には多数のホログラフィックなディスプレイと動物(ただし動かない)が表示されている。

ユーザーの目の前にメニュー画面が表示されると、指を使って操作してビリヤード台を表示するメニューが選ばれる。

ビリヤード台のメニューボタンが選択されると、部屋の何もないスペースにホログラフィックなビリヤード台が現れる。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=wrBT7tenZYg&w=560&h=315]

ホログラフィックなビリヤード台はリアルに存在しているわけではないので、台を支える脚がない。

この台を使って手球を撞くには、ホログラフィックなキュー(手球を撞く細長い棒)を握るのではなく、「shoot」と声に出して音声コマンドを実行する。

位置が変わった手球を撞くには、手球の近くまで歩いてからユーザーが自分のからだを撞く方向に向けた後、「shoot」と言って音声コマンドを実行すればよい。

手球がポケット(ビリヤード台の球が入る穴)が入った場合は、手球もリアルなモノではないので、すぐにビリヤード台の上に表示される。

Hololensアプリは、ビジネス系アプリもエンターテインメント系アプリもまだ少数のサンプルしかないが、VRヘッドセットとは異なるバーチャル体験を提供するものとして、これから増えることが期待できよう。

参照元URL:https://www.vrfocus.com/2016/09/hololens-brings-mixed-reality-pool-into-the-living-room/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む