VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

TSUTAYA、沖縄2店で「IDEALENS K2+」を起用したVRレンタル開始。「ドルフィン・マンVR」も登場

VR

「ドルフィン・マンVR」イメージ

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、沖縄県内にTSUTAYA2店舗を経営する株式会社ショップスと共に、一体型VRゴーグル「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)」を起用したVRレンタルサービスを開始した。

東京国際映画祭上映で話題のVR作品「ドルフィン・マンVR」も初登場

実施店舗はTSUTAYA国場店・伊祖店で、沖縄県での本サービス導入は初となるということだ。

さらに、今回は第30回東京国際映画祭でのVR上映が大きな話題を呼んだ、『ドルフィン・マンVR』3部作が、日本で初めてレンタルとなる。

そのほか「ホラーコンテンツ専用端末」では、VRお化け屋敷として人気の『呪刻列車』も楽しむことができるなど、様々なコンテンツが用意されている。

レンタルされる「IDEALENS K2+」は、高解像度ディスプレイを搭載し、PCやスマートフォンを必要としない「一体型」VRゴーグルだ。

コードレスで髪型の乱れにくい抜群の装着感で、高画質かつ臨場感あふれるVR体験を実現している。

「IDEALENS K2+」は、今回のようなレンタル事業以外にも「ハウステンボス」などのアミューズメント施設や博物館、各種イベントや展示会、ビジネスホテルや教育・研修など、多くの場で採用が始まっている。

TSUTAYA × IDEALENS K2+ レンタル

■店舗案内 ※沖縄県内2店舗でサービス開始

・TSUTAYA 国場店 (沖縄県 那覇市仲井真373)

・TSUTAYA 伊祖店 (沖縄県 浦添市伊祖2丁目21-18)

■レンタル内容

『ドルフィン・マンVR』3部作をはじめとしたVR映像や、「ゲーム」「ホラー」などカテゴリに分かれたコンテンツがインストールされたVRゴーグル一式。

■レンタル料金

2泊3日500~1,600円(税別)

※料金はサービスインに伴うキャンペーン特価となっている。

『ドルフィン・マンVR』について

東京国際映画祭のVR上映の様子

『ドルフィン・マンVR』は、第30回東京国際映画祭(TIFF)において、10月28日(土)に上映されたWOWOW国際共同制作の長編ドキュメンタリー『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』をベースとした、オリジナルVR作品。

本編同様にジャック・マイヨール氏の足跡を追ったプロダイバー視点の海中などの360°映像を中心に構成され、TIFFの長編ドキュメンタリーの観客向けに映画祭初のVR鑑賞会を実施した、話題のVR作品の完全版3部作(6分間×3本)となっている。

「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス) 」 製品概要

製造元:Idealens Technology Co., Ltd.

商品名:IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)

外形寸法:VRゴーグル本体部分 (W)183mm x (D)129mm x (H)105mm

質量:VRゴーグル本体部分 約295g

ディスプレイ方式:AMOLED

ディスプレイ解像度:2,560 x 1,440

視野角:約120°

リフレッシュレート:最高75Hz

遅延:17ms

搭載センサ:6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ

各センサ応答時間:? 2 ms

プロセッサ:CPU / Exynos 7420, GPU / Mali-T760 MP8

メモリー:ROM / 32GB, RAM / 3GB LPDDR3

microSDカード:microSD (最大128G対応)

Wi-Fi:2.4G 802.11 a/b/g/n

Bluetooth:4.0, 3.0, 2.0

接続端子:micro USB 2.0端子, 3.5mm ステレオヘッドフォン端子

充電:約3.5時間(2A急速充電対応)

電池消費時間:約2.5~6時間(コンテンツによる)

価格:オープン価格

購入方法:株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンまで問い合わせを。

URL:https://www.vr-creek.com/

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

TSUTAYA 馬事公苑店にて、VR無料体験と機器レンタルを開始 | VR Inside

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む