VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

JAL国際線ラウンジにVR体験ゾーンを設置、VR活用で顧客満足度が向上するか?実験を開始

2017/04/12 15:06

株式会社VRizeは、日本航空株式会社(JAL)の羽田空港国際線サクララウンジの一部スペースに、VR体験ゾーンを設置し、VRによってラウンジのお客様満足度向上に寄与するかの実証実験すると発表した。

実施期間は、2017年4月12日〜14日となっており、アプリ内コンテンツはコロプラ子会社360Channelが提供している。

aaa01

実証実験で使用されるVRアプリはVRizeが制作しており、アプリ内のコンテンツは、株式会社360Channelが提供している。

また、KDDI株式会社より、テレポッド1台、VRヘッドマウントディスプレイ1台、スマートフォン1台の提供されている。

株式会社360Channel提供コンテンツ

巨大な恐竜が太古へ誘う〜福井県立恐竜博物館〜
紅葉の京都 2016
2016 The Lantern Fest
青森ねぶた祭

360Channel URL : https://www.360ch.tv/

株式会社VRizeとは

VRize社は、VRの動画アプリを制作するCMSサービス「VRize Video」を提供しており、2D/3D、180°/360°の動画フォーマットに対応し、ライブストリーミング機能も提供している。

現状、TV局、VODサービス企業を中心にサービスを提供されており、今回の実証実験のように、イベントでの利用ニーズも高まり対応を積極的に進めている。

参照元:ニュースリリース

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む