VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

宝塚大学東京メディア芸術学部、オープンキャンパスでOculusを用いた「クーロンズ・ゲート」VR体験イベントを高校生限定で実施

東京メディア芸術学部の井上教授が企画・アートディレクションを務めたPlayStation用ソフト『クーロンズ・ゲート』のVR体験イベントを2016年8月10日に宝塚大学東京新宿キャンパスのオープンキャンパスで高校生限定で開催する。

czMjYXJ0aWNsZSMzOTQ1OCMxNjY2NjQjMzk0NThfbG5PQUJJZVhESi5wbmc - コピー

東京メディア芸術学部と(株)JETMANの産学協同プロジェクト「次世代クーロンズ・ゲートのための研究開発」の映像をOculusを用いたVRで体験できる。

本プロジェクトでは、プレイステーションソフト「クーロンズ・ゲート」で実際に使われていた素材を多用し、世界観をリアルに体験することが可能となっている。

Unreal Engine 4上に再構築されたクーロンズ・ゲートの世界。OculusによるVR体験、360°サウンドによるナビゲーションなど、様々な要素を検証する為に試作した映像を公開する。

VR体験の時間は1人5分程度となっている。

■応募方法

応募方法は下記ページを参照。
https://w2.axol.jp/entry17/takara-u/step1?f=51
※参加費無料
※申込締切:8/6
※各回先着6名まで
※申込できるのは高校生限定。
※当日高校生以外は、体験をお断りすることがある。

イベント概要

高校生限定クーロンズ・ゲートVR 体験イベント
日時 2016年8月10日(水) 11:00-15:00
会場 宝塚大学東京新宿キャンパス
アクセス JR「新宿」駅(西口)駅から徒歩約5分
主催 宝塚大学東京メディア芸術学部 / 株式会社ジェットマン
告知ページ http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/opencampus/20160810.html

参照元URL:https://www.value-press.com/pressrelease/166664

koide yutaro


これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

最新ニュースを読む