VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

イギリスのIT企業Novatechが24時間耐久VR配信を実施

2017/11/17 17:09

Novatech紹介動画より

Novatech紹介動画より

イギリス、ハンプシャーの企業Novatech。VRアプリケーションの開発やデバイスの研究を専門に行う企業ではなく、パソコン本体・PCパーツやその周辺機器、あるいはタブレット端末といったIT機器のオンラインでの販売や修理などを行う企業である。もちろんVRゲームに対応可能なゲーミングPCも扱われているが、VR企業というわけではない。

このNovatechが、イギリス時間で11月17日の午前9時から翌日の午前9時まで、24時間連続してVRセッションの配信を行うという。その目的は、慈善事業への寄付を集めることだ。イギリスの慈善団体Children in Needのためにこの耐久配信が行われる。

24時間耐久VR配信

VRで24時間耐久レース

VRで24時間耐久レース

JustGiving

Novatechがこのキャンペーンを実施しているのは、インターネット上で募金活動を行うことのできるサイトJustGivingだ。JustGivingでは、特定の目標(難病の子供の手術資金を集める、チャリティイベントを開催するなど)や寄付をする団体、目標金額を設定して世界中のユーザに募金を呼びかけることができる。

サイト上から直接募金が可能なだけでなく、FacebookやTwitterといったSNSやメールを通してキャンペーンの存在をフォロワーや友人にシェアしやすいことも特徴だ。目的に賛同してくれる人が多ければそれだけ多くの寄付を集めやすくなるので、拡散しやすいインターネット上で募金活動を行うのは合理的と言える。

困っている人がいることを伝えるだけでも寄付をしてくれる人はいるだろうが、Novatechのように何かのチャレンジを行うことで注目を集めるのも一つの方法だ。ただ呼びかけてお願いするだけでなく、体を張って寄付を集めようとする彼らの姿勢を応援したいと考える人もいるかもしれない。

Novatechの計画

NovatechがJustGivingで行っているキャンペーンには、”Novatech's 24 Hour Nonstop Virtual Reality Session (Le Mans 24hr)”というタイトルが付けられている。

24時間でサーキットを周回した回数を競うル・マン24時間耐久レースと同じく、VR空間でサーキットを走り続ける予定だ。もちろん、取り組みの模様は24時間連続で中継される。VR空間でのことではあるが、実際にル・マンのレースに使われるのと同じサルト・サーキットを走るようだ。

普通のゲーム用パソコンとVRヘッドセットを使って配信するわけではなく、ハンドルコントローラーや座席を使った本格的な設備がポーツマスのショールームに用意されるらしい。まだ配信は開始されていないが、挑戦の模様はTwitchで視聴できるという。

注目を集めるための映像コンテンツ

360度動画で注目を集める

話題性のある360度動画も、優れたツールだ

チャリティのためにインターネット経由で映像を配信するのは、珍しいことではない。これまでにも、360度動画やVRドキュメンタリーで熱帯雨林の保全を訴える作品や、難民問題を伝える作品が作られてきた。

素人による配信

この企画で注目すべき点があるとすれば、キャンペーンを行うNovatechがVR専門の企業ではないという点だろう。パソコンやIT機器の専門家集団なので全くの門外漢ではないにしても、VRデベロッパーや映像作品のスタジオではない。

このチャレンジが可能となったのはVRを扱うことが簡単になっているから、という面がありそうだ。長時間の耐久配信という企画内容の是非はともかく、VRを使って大衆に何かを訴えるというスタイルは今後さらにメジャーになっていきそうだ。

ちなみにゲームの24時間耐久配信を使った寄付の募集は、ゲームで入院中の小児患者や介護施設の高齢者に楽しみを届ける非営利団体Gamer's Giftも実施している。既に珍しいものではなくなりつつあるのかもしれない。

感情に訴えかけるコンテンツ

NovatechやGamers Giftの取り組みの場合、リアルタイムの映像配信による一体感がポイントだ。反面配信される内容と支援内容の関連は薄く、シンプルに人を集めるためのコンテンツという印象が強い。映像編集やVR動画に関する知識が不要で誰でも挑戦できるが、視聴者を動かすようなコンテンツを作るのは難しいだろう。

一方、本格的な360度動画やVRドキュメンタリーを作る場合には共感を生みやすいというVRコンテンツの特徴を活かすことができる。どういったコンテンツがより視聴者の共感を得やすいかという研究も進められており、効果的に問題意識を持ってもらうことができるテクニックも開発されていくだろう。

 

Novatechによる24時間耐久レース映像の配信時間は、イギリス時間で11月17日金曜日の午前9時から24時間を予定している。イギリスと日本では9時間の時差がある(日本の方が先になる)ため、日本時間だと今日の18時から配信スタートだ。

Twitchの利用に登録などは不要で募金をしなければ見られないというわけでもないため、時間があるなら覗いてみるのも良いだろう。

 

参照元サイト:JustGiving
参照元サイト:Twitch
参照元サイト:Novatech
参照元サイト:bit-tech

VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む