VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

フィンランド発の新感覚ARボルダリング『ValoClimb』がSPORTEC2018に登場!

イメージ

ボルタリング壁にプログラミングされた映像を投影するだけでボルダリングしながらゲームを楽しむことのできる新感覚ARボルダリング「ValoClimb」が、2018年7/25(水)~27(金)東京ビッグサイトで開催されるイベント「SPORTEC2018」にて、株式会社ヒューネットのブースにて出展されることが決まりました。


ARボルタリング『ValoClimb』とは?

『ValoClimb』はボルダリング壁のホールド位置をセンサーで認識させ、壁にプロジェクターで専用の映像を投影することで、ボルダリングしながらゲームを楽しめる新感覚ARアクティビティーです。

『ValoClimb』は

  • フィットネス
  • ジム
  • クライミングセンター
  • パーク
  • イベント

に最適なゲームプラットフォームとなっており、すでに設置済のクライミングウォールなど、様々なクライミングウォールに合わせて利用する事が可能です。

ARボルタリング『ValoClimb』のARゲーム

ARボルタリング『ValoClimb』にはエアホッケーとボルダリングを組み合わせた二人用のゲームや、壁にどんどん現れるコウモリをやっつけるモグラたたきのようなゲームなど、年齢・経験を問わず全てのクライマーに最適なルートを作成できるアプリ等、5つのARゲームなどが楽しめます。

オーグメント・プロブレム

年齢・経験を問わずすべてのクライマーに最適なルートを作成できるアプリケーションです。

プレイ内容をビデオで撮影し、ウォールやモニターに投影できます。

このシステムはトレーニングに最適です。

引用元:ValoClimb 日本語版パンフレット

ワック・ア・バット(こうもりをやっつけろ)

経験者も初心者も、観客も楽しめる一人用のゲームです。

楽しみながら持久力をつけることができます。

引用元:ValoClimb 日本語版パンフレット

クライムボール

エアホッケーとクライミングを組み合わせた二人用のゲームです。

対戦モードと協力モードがあり、クライマーも観客も大いに盛り上がります。

引用元:ValoClimb 日本語版パンフレット

アストロ・マニア

迫りくる隕石から地球を守るゲームです。

年齢・経験を問わずより速くのホールドを掴めるようになるトレーニングに最適です。

引用元:ValoClimb 日本語版パンフレット

スパークス

ウォール上を移動する電光をよけ続ける一人用のゲームです。

年齢、経験に関わらず楽しみながらトレーニングできます。

引用元:ValoClimb 日本語版パンフレット




『ValoClimb』の主な機能

『ValoClimb』の主な機能について簡単に紹介します。

全て遠隔操作で完結できるクラウドサービス

『ValoClimb』のシステムはクラウドサービスで管理されているため、トラブルやシステムのアップデート等があっても、全て遠隔で操作可能となっています。

プレイヤーがタッチパネルで簡単に操作できる仕組みになっているので現場に専用スタッフを設置する必要がありません。

『ValoClimb』に搭載されているARゲームなども、クラウドサービスによって随時アップデートされコンテンツは増えていく予定とです。

オンラインで動画やスコアを共有

『ValoClimb』にはビデオカメラも搭載されています。

自分が『ValoClimb』がプレイしている様子を録画し、Youtubeなどで共有することもできます。

『ValoClimb』出展情報

SPORTEC2018 日本最大のスポーツ・健康産業総合展示会

日時 2018年7月25日(水)~27日(金)10:00~18:00 *最終日は17:00迄
場所 東京ビッグサイト 西館
ブース番号 W4-62-14(西館2階)

まとめ

小さな子供から大人まで、老若男女を問わず楽しめる新感覚アクティビティー。

ボルダリングの経験がある人もない人も、楽しみながら体力づくりができてしまうのは画期的です。

実際にプレイしているクライマーだけでなく、周りの家族や友達、観客も楽しめるのでみんなで一緒に盛り上がることができますね。

ソース:『ValoClimb』プレスリリース[ValuePress]
 










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む