VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

東急レクリエーションがVR事業に参入!次世代VRエンターテイメント施設「TYFFONIUM」を渋谷で運営へ

株式会社東急レクリエーションは、MR ・VR 技術を駆使した次世代VRエンターテイメント施設「TYFFONIUM(ティフォニウム)」を展開する米TYFFON Inc.の第三者割当増資を引受け、資本・業務提携契約を締結したと発表しました。

これに伴い、「TYFFONIUM」同社直営第1号店が、今秋渋谷にオープン予定となりました。


「TYFFONIUM(ティフォニウム)」とは?

「TYFFONIUM」とは、VR/AR技術を融合させた体験施設です。

VRヘッドセットを装着し、仮想空間に複数人で入り込む体験を楽しむことができます。

TYFFON Inc.が開発した「マジックリアリティ」システムにより、仮想空間内で体験者本人や同伴者の姿を見ることができるため、圧倒的な没入感を味わうことができます。

日本では、2017年10月より東京・お台場にて展開されています。

TYFFONIUM(ティフォニウム)店舗情報

店舗名 TYFFONIUM ODAIBA
所在地 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ5F
最寄り駅 ゆりかもめ 台場駅 南出口(徒歩5分)・りんかい線 東京テレポート駅 B出口(徒歩3分)
営業時間 10:00~21:00
公式サイト https://www.tyffonium.com/




東急レクリレーションVR事業参入の背景

株式会社東急レクリレーションは TYFFON社のXR(VR ・AR ・MR )技術力と、CEOである深澤研 氏のデザイン力、クリエティブ力を高く評価し、これからのエンターテイメント領域でTYFFON社の将来性に期待して出資することにしたとのことです。

また東急レクレーションは、新たな事業領域への挑戦として、MR ・VR を使用した次世代VRエンターテイメント施設「TYFFONIUM」を事業運営し、新しいアトラクションVR事業に参入すると発表しました。

これまでにないコンテンツ領域への進出と、その事業領域の拡大を推進することで、次世代のエンターテイメト事業を創出し、新たな成長可能性を追求したいとしています。

出資先会社「 TYFFON Inc.」概要

名称 TYFFON Inc.
所在地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
代表者 深澤研
事業内容 VR/MRを用いたエンターテイメントの企画・開発・施設運営
資本金 $3,320,060.08

2014年にディズニー社が開催した「第1回ディズニー・アクセラレーター・プログラム」に参加し、1000社を超える応募の中から10社の採択企業に選ばれ、ディスニー社より出資を受けている企業です。

同社が開発したスマートフォンアプリ「ゾンビブース」シリーズは、全世界で約4000万ダウンロードを記録しており、2017年10月にはお台場日本で初のMR(複合現実)の次世代エンターテインメント施設「TYFFONIUM」を展開するなど高い注目を集めてます。

まとめ

2017年10月にオープンしたお台場の「TYFFONIUM」では、累計の来場者数が1万人を突破するなどし、現在注目を集める次世代VRエンターテイメント施設となっています。

今回、日本企業と資本・業務提携がされたことで、今後ますます国内での出店が加速するのではないでしょうか。

今秋には東急レクリエーション直営の第一弾として「TYFFONIUM 渋谷店」のオープンが予定されているとのことです。

今後、渋谷のみならずいろんな場所にオープンしたら・・と期待してしまいますね。

ソース:株式会社東急レクリエーションの発表










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む