VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

スマホでVTuber!ライブ配信アプリ「トピア」先行体験版リリース開始!

株式会社アンビリアルは2018年8月21日(火)、3Dアバターになれるライブ配信アプリ「トピア」の先行体験版の配布を開始しました。


ライブ配信アプリ「トピア」とは

トピアは、オリジナルの3Dアバターが簡単に作成でき、スマホのカメラで利用者の表情を認識してアバターを動かし、アバターそのものになることができるアプリです。

また、アバターの姿でアプリ内でライブ配信ができ、視聴やコメントなどもアプリを利用してリアルタイムに行うこともできます。

リリース時期 今夏予定
対応端末 iOS10.0以降、Android5.0以降
※配信・視聴どちらも可能
価格 無料(但しアイテム課金あり)
公式サイト トピア公式サイト
公式Twitter トピア公式Twitter

ライブ配信アプリ「トピア」の特徴

無料かつ圧倒的な手軽さ

スマホで3Dアバターを作成すろことができ、さらに表情認識でそのアバターを動かすことが可能で、アプリ内でのライブ配信や視聴者とのコミュニケーションが簡単に行えます。

専門知識もスキルも配信機材も不要な上、無料で利用できます。

顔バレしないライブ配信

カメラで映している配信者の映像は、トピアのサーバー上に送信されることも保存されることもないため、配信者の姿が視聴者に誤って配信される心配がありません。

顔バレの心配なく、安心してアバターでの配信を楽しむことができます。

スマホアプリ最高峰のアバターメイク

身体や衣装の各パーツを変更できるだけでなく、約3.5~5頭身前後の体型変更、髪型ごとの前髪・横髪・後髪の長さ調整、目・鼻・口などの位置やサイズ調整、ほくろ・チーク・タトゥーなどのフェイスペイント、アウトラインやシャドウなどのテイスト調整等が可能で、スマホアプリでは最高峰の自由度を誇るアバターメイク機能が搭載されています。

多端末での高精度な表情認識

iOS・Androidのスマホに搭載されている一般的なカメラで、高精度な表情認識が実現されています。

顔の輪郭・目の開閉・口の動き・まゆげの動きなどをリアルタイムに認識して3Dアバターの動きに反映されます。



「トピア」先行体験版について

先行体験版は、以下の応募フォームに登録した人全員に配布されます。

>>応募フォーム1

※申込は 2018年8月31(金)17時まで。

先行体験版は、配布開始から三日間で600名以上のユーザーが利用しています。

利用中の様子を、Twitterの ハッシュタグ トピア先行体験(#トピア先行体験)で閲覧することできます。

「トピア」本バージョンについて

今回の「トピア」先行配信版では3Dアバターの作成と、作成したアバターを顔認識で動かす機能を体験することができます。

ライブ配信機能や視聴者コメント機能などについては、正式リリース時に公開が予定されています。

正式リリースまで、画面録画で動画を作成したり、外部サービスに配信するなどして楽しむことが可能です。

アンビリアル社は、今後は顔認識の精度向上、アバターアイテムの追加、各機能の強化を行い、さらにクオリティを上げていきたいとしています。

「トピア」の事前登録受付中!

事前登録も引き続き受付中です。

手順は、トピア公式Twitterをフォローするだけで完了です。

リリース時には、公式Twitterにて情報配信されます。

リリースから30日以内のダウンロード&初回起動で、アバターアイテムの購入やギフティングで利用できるトピアコイン1200円相当と、「1st Users」とプリントされたリリース初期しか手に入らない限定のパーカーアイテムがもらえます。

まとめ

先月に事前登録受付と先行体験ユーザー募集がされた「トピア」、いよいよ先行体験版が開始されました。

いままでVTuberに興味があってもなかなか始められなかった人たちにとって、「スマホで」「だれでも」「簡単に」VTuberになれるというのはとても魅力的で、このアプリをきっかけにVTuberデビューする人も多いのではないでしょうか。

先行体験版では、配布開始3日間ですでに600名以上のユーザーが利用しているとのこと、期待の高さが伺えますね。

ソース:3Dアバターになれるライブ配信アプリ「トピア」プレスリリース[PR Times]










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む