VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

鬼太郎がVRに!アニメ化50周年記念XRデジタルアートプロジェクト「魂とアート」始動!

イメージ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション©Gugenka®©Dynamo Pictures

東映アニメーション株式会社は8月23日(木)、xR領域でアニメ表現のアプリを制作するGugenkaと、株式会社ダイナモピクチャーズと共同で、「ゲゲゲの鬼太郎」50周年記念xRデジタルアートプロジェクト「魂とアート」を発表しました。


デジタルアートプロジェクト「魂とアート」とは

日本を代表する国民的マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」がもつ日本ならではの世界観は世界的にも高い評価を受けています。

その世界観を東映アニメーション完全監修のもと、AR・VR・MR、さらには3DCGといった最先端技術を組み合わせたアート作品で再現して各映画祭へのエントリーを行う予定がされており、VTuberでの活用が急増している、リアルタイムアニメーション表現による映像作品の制作も予定されています。

鬼太郎がVR化!妖怪の世界を疑似体験

イメージ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション©Gugenka®©Dynamo Pictures

今回、「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観を疑似体験できるVRアプリ『魂の送り火』の制作が発表されました。

ユーザーは妖怪の世界に迷い込み、「目玉おやじ」に導かれる形で「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みのキャラクター達に出会いながら元の世界を目指すという内容です。

イメージ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション©Gugenka®©Dynamo Pictures

開発はGugenkaが担当しており、xRアーティストの並松 氏が「ゲゲゲの鬼太郎」の恐ろしくも美しい世界観をVR空間で演出しています。

またこのアプリは、9月に開催される「東京ゲームショウ2018」Gugenkaブースにて先行体験イベントの開催が予定されています。

なお、この先行体験では、レノボのスタンドアロン型VR「Lenovo Mirage Solo with Daydream」対応コンテンツとしてお披露目される予定です。

スタッフ

・演出:並松翔
・プロデューサー:三上昌史
・メインエンジニア:森橋晃
・モデリング:東映アニメーションデジタル映像部



ARで鬼太郎が現実世界へ

Gugenkaが配信する3DCGのフィギュアを飾るスマホARアプリ「HoloModels」を使用した、ユーザー参加型のARアートが行われます。

このARアートは「鬼太郎」「目玉おやじ」「ねこ娘」「ぬりかべ」「一反もめん」のARフィギュアを使用することで、私たちの生活のすぐ側にいる妖怪たちの気配を表現するというものです。

イメージ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション©Gugenka®©Dynamo Pictures

ARフィギュアは等身大サイズにしたり、ポーズや表情を自由に設定し、本当にキャラクターが目の前に居るかのように現実空間に飾ることが可能で、今秋より発売が予定されています。

イメージ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション©Gugenka®©Dynamo Pictures

HoloModels公式サイト

鬼太郎の3Dムービーも制作決定

イメージ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション©Gugenka®©Dynamo Pictures

また「ゲゲゲの鬼太郎」のアトラクション・シアター向け3Dムービー作品『魂の行方』の制作が決定されています。

この作品は、1999年に公開された第1作目『ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の幽霊電車』の登場から、遊園地をはじめとする娯楽施設やショッピングモール等での集客イベントにて幅広い年齢層に大好評を得てきた「ゲゲゲの鬼太郎」3Dムービー作品の第4作目になります。

制作は株式会社ダイナモピクチャーズが担当しており、全国各地の常設シアターへのソフト配給から、イベント向け簡易シアタ—の短期レンタルまで、様々な形態での上映が可能になっています。

あらすじ

日常への不満をSNSに投稿した男は、いつの間にか「ゲゲゲの森」へ迷い込み、数々の奇妙な出来事を目撃する。無数の魂が彷徨う不気味なその空間で、窮地に陥った男に果たしてどのような結末が待っているのか…!?

3D立体映像 / 約5分

まとめ

東映アニメーションが、あの国民的マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメ化50周年記念デジタルアートプロジェクト「魂とアート」を発表しました。

このプロジェクトはAR・VR・MR、や3DCG技術を使用した鬼太郎の作品を世に出していくというもので、今回はVRアプリ、ARフィギュア、3Dムービーが発表されています。

VRアプリは、今年9月に開催されるTGS2018でお披露目されるそうですが、いつもアニメで見ている鬼太郎のあの世界観が体験できると思うとワクワクしますね。

鬼太郎ファンにはたまらないプロジェクトになりそうな予感がします。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
©Gugenka®
©Dynamo Pictures

【関連リンク】
ゲゲゲの鬼太郎 xRデジタルアートプロジェクト紹介ページ
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」公式HP










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む