VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VeeRにインタラクティブ体験機能が新たに登場!近接実写VR「透明彼女」でも活用!

グローバルVRコンテンツコミュニティVeeR VRは、新たにVRコンテンツ無料制作ツール「インタラクティブ体験」をリリースしました。

この「インタラクティブ体験」機能によって、バーチャルツアーのようなVRコンテンツを手軽に制作することが可能となりました。


VeeR VRとは?

VeeR VR

VeeR VRは自分で作成した画像や動画などのVRコンテンツをアップロード・配信が行えるグローバルVRコンテンツコミュニティです。

SNSを利用するように手軽にVRコンテンツの配信・市長が可能となっています。

手軽にVRコンテンツ作成!「インタラクティブ体験」機能が登場!

VeeR VRにバーチャルツアーのようなVRコンテンツ作成が手軽に行える「インタラクティブ体験」機能が新たに登場しました。

「インタラクティブ体験」機能はVR静止画とVR動画の両方に対応している上に、

  • ・コーディング不要
  • ・視野角不問

となっており、VR素材をドラッグ&ドロップでアップリードするだけで、

  • ・ホットスポットの設置
  • ・2D要素を添付
  • ・BGMの挿入

など、魅力的かつゲーム性の高いVRコンテンツを手軽に作成することができます。

VeeR VRのインタラクティブ体験機能はVRコンテンツの可能性を大きく広げます。

作成したVRコンテンツは各種SNSに共有可能!

VeeR VRインタラクティブ体験で作成したVRコンテンツは各種スマホ、VRデバイスにアップロードできるほか、FacebookやTwitter、Instagramといった各種SNSに共有することも可能となっています。

株式会社シータとコラボ!近接実写VR「透明少女」をインタラクティブ体験機能で制作!

VeeR VRは株式会社シータと連携し、

「異世界、並行世界、別世界」

をコンセプトに掲げた近接実写VR「透明少女」をインタラクティブ体験機能を利用して共同制作しました。

表示されるセリフを選択し、コミュニケーションをとりながら物語を進めて行きます。

選択肢は2つ表示され、違うセリフの選択により物語も違う方向に発展していきます。

違う態度や話し方を選択することにより、透明少女との関係も変化します。

VRアドベンチャーゲームっぽい感じですが、VRヘッドセットも活用すれば予想以上の没入感を感じられるでしょう。

VeeR VRに対応のVRヘッドセット

VeeR VRの全コンテンツは

  • ・Oculus GO
  • ・Oculus Rift
  • ・HTC Vive
  • ・Gear VR
  • ・Google Daydream
  • ・Windows MR

など、ほぼ全てのメジャーなVRデバイスで体験することができます。



「VeeR VRインタラクティブ体験」は簡単にゲーム性の高いVRコンテンツを作れる

「透明少女」の動画を実際に見てわかるように、VeeRインタラクティブ体験はゲーム性の高いVRコンテンツを簡単に制作することができる非常に便利な無料開発ツールです。

インタラクティブ性の高いVRコンテンツが簡単に作れるので企業のプロモーションにも使いやすくなっています。

「VeeR VR インタラクティブ体験」の利用法

「VeeR VRインタラクティブ体験」で利用法を簡単に紹介します。

・カードの様式変更

(画像をアップロードし、カードの様式を変更可能)

VeerVRインタラクティブ体験でカード様式変更

・カードの内容編集

(テキスト、画像とURLの追加)

Veerでカード内容変更

・ホットスポット追加

(他のシーンに転換や様式変更、表示設定)

VR動画にホットスポット設置

・オーディオの設定及び2d要素の管理

VR動画に2d要素追加

「VeeR VRインタラクティブ体験」利用法 動画

その他「VeeR VRインタラクティブ体験」実用例

「透明彼女」以外の「VeeR VRインタラクティブ体験」の実用例を紹介します。

旅行・インタラクティブバーチャル旅

フォートナイト・インタラクティブゲーム

まとめ

VeeR VRのインタラクティブ体験機能を利用すれば、簡単にゲームのようなインタラクティブ性の高いVRコンテンツを作成できます。

VRツアーのような体験を届けることができるので、店舗案内など企業PRでVRコンテンツを活用したい人にうってつけの機能だと思います。

VeeR VRインタラクティブ体験は無料で利用が可能なため、コスト削減も実現します。

素材さえあれば簡単にできるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連サイト;VeeR公式サイト










元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

最新ニュースを読む