VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

2時間で目標達成!VRアニメ「狼と香辛料VR」のクラウドファンディングが開始!

『狼と香辛料』の作者である支倉凍砂氏が代表を務める同人サークル「SpicyTails」は、『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月25日(日)より「CAMPFIRE」にて開始しました。

後日、「KICKSTARTER」でも支援者の募集が予定されています。



「狼と香辛料VR」クラウドファンディング開始2時間で目標額達成!

「二次元の中に入る!VRアニメーション『狼と香辛料』製作プロジェクト」と銘打って、11月25日12時から「CAMPFIRE」でスタートしたクラウドファンディングですが、目標金額の800万円は、開始わずか2時間で達成され、ストレッチゴールとしてKICKSTARTERとの合計金額

・15,000,000円達成でPSVRに対応

・20,000,000円達成でOculus Questに対応

が追加されました。

 

「KICKSTARTER」との合計での設定額となっていますが、開始30時間の時点で1480万円を突破しており、PSVRへの対応は、ほぼ確定したといえるでしょう。

「狼と香辛料VR」支援者への豪華特典がハンパない

プロジェクトの支援は3000円から可能で、支援金額毎に限定グッズなどの景品が用意されています。

最高額の40万円の支援者には、

・ゲーム内クレジットに名前掲載(特大)

・ホロに一つだけ質問に答えてもらうオリジナルムービー

など、ファンには嬉しすぎる景品が用意されています。

>>特典詳細の詳細はこちら




『狼と香辛料VR』とは

『狼と香辛料』は、2005年の第12回電撃小説大賞を受賞した支倉凍砂氏による人気シリーズで、行商人ロレンスと狼神ホロの旅を描いた経済ファンタジー作品です。

VRアニメ『狼と香辛料VR』は、シナリオは支倉凍砂氏の書き下ろしで、主要声優陣は2008年から2009年に放映されたTVアニメ版から引き続き、ロレンス役が福山潤氏、ホロ役に小清水亜美氏の出演が決定しています。

小説の発表から10年以上経て今なおファンの多い『狼と香辛料』のVRアニメということで注目が集まっています。

『狼と香辛料VR』概要

ジャンル:VRアニメーション

プレイヤー:1名

発売日:2019年初頭

価格:未定

対応ハード:Oculus Rift / HTC vive / PlayStationVR(予定)

制作:Spicy Tails

詳細:狼と香辛料VR公式サイト

まとめ

クラウドファンディングについては、早くから予告されていたとはいえ、たった2時間で目標額達成ということで、『狼と香辛料』の人気のすごさがわかります。

原作制作陣の完全協力による『狼と香辛料』のVRアニメ化ということで、原作やアニメからのファンには待望のコンテンツということでしょうか。

ゲームとは違い、物語の中に自分が入り込めるVRアニメ、2019年初頭のリリースが待ち遠しいですね。

参考:CAMPFIRE公式サイト










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む