VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

タブレット一つで複数のVR端末を操作!「VR端末操作システム」販売開始!

VR体験プロデュース事業を展開する株式会社floorvrは複数のVRヘッドセットで動画コンテンツを視聴する際に必要な再生、停止などの操作をタブレットでいっぺんに指示できるVR端末操作システムをリリースいたしました。


VR端操作システムとは?

今回リリースされた「VR端末操作システム」は、タブレット1台で5台以上のVR端末を遠隔操作可能とするシステムです。

通常、VRコンテンツを展示会やイベントで活用するためには、体験者ごとに、オペレーターが事前説明を行い、VR端末を装着して1台ずつ操作を行う必要がありました。

そのため、運用現場では使用する端末が増えるほど、オペレーターが多く必要となり

・コスト

・人員確保

などが問題となりVRコンテンツ導入の妨げとなっていました。

しかし、今回リリースされた「VR端末操作システム」によって、1人のオペレーターで複数台のVR端末の再生・停止・初期化を行うことが可能となるので、上記問題解決へと繋がります。

また体験者が目的のコンテンツを消費するまでのユーザーエクスペリエンスを快適にVR映像コンテンツを楽しめるようになり、VR体験コンテンツの価値を最大化致します。



「VR端末操作システム」の主な機能

・複数端末の一括再生・個別再生機能

・各端末の映像を操作端末(タブレット)で同期再生、モニタリング機能

・端末ごとにコンテンツの指定機能

「VR端末操作システム」導入プラン

短期レンタルプラン:20万円

VRの端末をパッケージングしたプラン。

システム買い切りプラン:30万円

長期利用を対象としたプラン。

まとめ

今回の「VR端末操作システム」はVRを活用した積極的に行なっている企業や、VR体験会を考えている人にとっては嬉しいシステムではないでしょうか。

オペレーター1人で複数のVRデバイスを操ることができれば、人員やコストもかからない上に、今まで以上にスムーズに多くの人にVR体験が提供できるでしょう。

今後、多数のVRデバイスを利用して体験会を予定している人は今回のシステムの導入を検討してみてみいいかもしれませんね。

ソース:VR端末操作システムプレスリリース[PRTIMES]









VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む