VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRで謎の少女と共に脱出せよ!VR脱出ADV「Last Labyrinth」トレーラームービーを公開

イメージ

スマホゲームなどを多く手がけているあまた株式会社は2019年3月13日(水)、同社が今年発売を予定しているVR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth(ラストラビリンス)」のトレーラームービーを公開したことを発表しました。

また発売予定日が当初の予定から2019年夏に延期されています。


VRゲーム「Last Labyrinth(ラストラビリンス)」とは?

イメージ

「Last Labyrinth」は、館に閉じ込められたプレイヤーが1人の少女とともに、謎を解きながら脱出を試みるVR脱出アドベンチャーゲームです。

「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」

をコンセプトに開発されており、TGS2016での初披露で大盛況だっただけでなく、国内・海外問わず数々の賞を受賞しています。

プレイヤーは謎の館に拘束された主人公となり、同じく閉じ込められている謎の少女「カティア」とコミュニケーションを取りながら協力して館に仕掛けられた数々の謎を解き、脱出を試みます。

VRだからこそ実現できる世界観と仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できるVRゲームになっています。

イメージ

当初は2019年春発売予定と発表されていましたが、クオリティアップのため2019年夏に延期が発表されており、世界同時・マルチプラットフォーム対応(ダウンロード専用)での発売が予定されています。

「Last Labyrinth」ストーリー

「…ここは、いったい!?」

気が付くと、見知らぬ館の中にいた。

椅子に座っていたので立ち上がろうとしたが、動くことができない。身体を見ると拘束具で全身を固定されている。

手首も固定されていて自由が効かない。座っているのはどうやら車椅子のようだ。

視界の隅に、人影を感じる。

「!?」

目の前には、少女が一人。冷たい瞳でこちらを見つめていた。

引用:公式サイト

「Last Labyrinth」のトレーラームービーも公開!

本作のトレーラームービーが

・公式ホームページ

・YouTubeのあまた公式チャンネル

・公式SNS

で同日より公開されています。

公開のされたムービーでは「Last Labyrinth」のテーマ曲も披露されています。

曲は数々のゲーム音楽を手掛けてきた菊田裕樹氏が作曲を担当しており、謎の少女「カティア」の声を担当しているステファニー・ヨーステンさんが歌っています。

またムービー内で本作に登場する謎の少女「カティア」の音声も披露されています。

「カティア」はどこの世界の言葉でもない「Last Labyrinth」独自の謎の言語を話しており、テーマ曲もこの言語で歌われています。

謎の言語にも関わらず感情豊かに演じられている少女の姿と、菊田裕樹氏が手掛けた情緒的でミステリアスな曲に、透き通るようなステファニー・ヨーステンさんの歌声がマッチするテーマ曲が楽しめるムービーになっています。



「Last Labyrinth」ゲーム概要

タイトル:Last Labyrinth (ラストラビリンス)

ジャンル:VR脱出アドベンチャーゲーム

対応:PSVR、HTC Vive、Oculus Rift、Windows MR

配信プラットフォーム(DL専用):PS Store、Steam、Oculus Store、Microsoft Store

プレイ人数:1人

オンラインモード:非対応

発売日:2019年夏予定

CERO:審査予定

価格:3,980円(税別・予定)

著作権表記:(C)2016 AMATA K.K. / LL Project

公式サイト

まとめ

TGS2016の初披露で大盛況を収め、海外からも高評価を得ているVR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth」のトレーラームービーが公開されました。

ムービーでは本作に登場する少女「カティア」の音声と、ミステリアスな曲に謎の言語で歌われているテーマ曲も初披露されています。

また更なるクオリティアップのために発売日が今夏に延期されたとのこと。

今回公開されたトレーラームービーの内容に加えて今夏へ発売日が変更されたことを考えると、どんなに凄くなっているのか期待が膨らみますね。

ソース:「Last Labyrinth」プレスリリース[DreamNews]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む