VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRで島に隠された謎を解け!PSVR専用ADV「イモータル・レガシー 不滅の禍」リリース!

イメージ

2019年4月18日(木)から、PS StoreでPSVR用ホラーシューティングアドベンチャー「イモータル・レガシー 不滅の禍(ふめつのわざわい)」がダウンロード販売されています。

価格は2,149円となっています。


「イモータル・レガシー 不滅の禍」とは


「イモータル・レガシー 不滅の禍」は、無人島を舞台に隠された謎を解き明かしていくホラーシューティングアドベンチャーゲームです

・アクション

・パズル

・サスペンス

の要素が盛り込まれており、プレイヤーは手に汗握るゲーム体験を楽しむことができます。

本作品は2017年のTGSで「Kill X」というタイトルで発表されており、2018年の「PS LineUp Tour」で発売決定が発表されていましたが、ついに「イモータル・レガシー 不滅の禍」と改称されて発売されました。

価格は2,149円で、PS Storeでのダウンロード販売のみとなっています。

プレイヤーは特殊傭兵である主人公・タイヤになり、2本のPS Moveモーションコントローラーを使って主人公の腕を操ることで物語を進行させていきます。

イメージ

武器を駆使して進めよう!

物語の進行には、状況によって武器を使い分けることも攻略の重要なポイントとされており、10種類以上の武器の他に近接攻撃やグレネードのような爆発物も使用することができます。

それぞれの長所と短所を見極めることが攻略のカギとなります。

イメージ

プレイヤー自らの"ひらめき"もカギに!

舞台になる島には数々の罠やパズルが仕掛けられており、それらを解くためにはプレイヤー自らの"ひらめき"が必要です。

また枝分かれするルートも数多く存在するため、プレイヤー自身の判断力も攻略のカギになってきます。

イメージ

登場するキャラクターたち

このゲームには主人公と行動を共にする魅力的なキャラクターが登場します。

タイヤ

イメージ

本作の主人公で、特殊部隊の軍人。自らの母の死をきっかけに、疎遠となっていた母の古い友人・クシャナと出会い、彼女と共に母の過去に関する情報が隠されているという伝説の島へ向かうことに。

引用:「イモータル・レガシー 不滅の禍」公式サイト

クシュナ

イメージ

www.jp.playstation.comより

タイヤの母の友人だった、 クシャナ。タイヤを促し、一緒に伝説の島へ向かう。何やらクシャナには旧友の死の真相を解き明かす以外の目的がありそうだが…?

引用:「イモータル・レガシー 不滅の禍」公式サイト

クッキーパイ

イメージ

www.jp.playstation.comより

自称「ネットで有名人」のネットアイドル(?)。元気が良く、大胆な性格の持ち主。伝説の島にまつわる不思議な噂を聞きつけて、さらにファンを増やすため動画撮影をしようと島に一人でやってきた。そこで島に上陸してきたタイヤと初めて出会う。

引用:「イモータル・レガシー 不滅の禍」公式サイト




「イモータル・レガシー 不滅の禍」概要

イメージ

タイトル:イモータル・レガシー 不滅の禍

発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

開発元:Viva Games

ジャンル:VRホラーシューティングアドベンチャー

価格:2,149円(ダウンロード販売のみ)

プレイ人数:1人

CERO:Z(18才以上のみ対象)

「イモータル・レガシー 不滅の禍」公式サイト

あらすじ

特殊部隊の軍人である主人公・タイヤ。ある日、任務を終え帰宅したタイヤは、自らの母が何者かに暗殺される現場に遭遇する。復讐を誓うタイヤに「母の死の真相は伝説の島に隠されている」と接触してきた母の古い友人だという謎の女性・クシャナ。

クシャナに促されるまま伝説の島へ向かったタイヤは、そこで闇に葬られた、恐ろしい過去を目の当たりにすることになる……

引用:「イモータル・レガシー 不滅の禍」公式サイト

早期購入特典も!

2019年5月17日(金)までに購入すると早期購入特典として、ゲーム内で使用できる武器「WWII期 サブマシンガン」が付いてきます。

購入ページ

まとめ

VRホラーシューティングアドベンチャー「イモータル・レガシー 不滅の禍」がPS Storeでダウンロード販売されています。

このゲームは当初「Kill X」というタイトルで発表されていましたが、2019年に入って改称され今回の発売へと至っています。

プレイヤーは主人公の軍人となり、主人公の腕を操りながら島に隠された謎を解き明かしていきます。

アクション・パズル・サスペンスの要素が組み込まれたこのゲームをVRでプレイすれば、圧倒的な没入感で体験できるアクションとプレイヤー自らのひらめきで、きっと虜になることでしょう。

参考:PS BLOG









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む