VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ツンデレVtuberと握手しよう!ニコニコ超会議2019で「AIセバスちゃん」VR握手会開催

イメージ

だるまジャパン合同会社は2019年4月23日(火)、「セバスちゃん握手会で萌えろ!」を27日~28日に開催される「ニコニコ超会議2019」のNTTブースに出展することを発表しました。

このVR握手会はNTTドコモとの共同で行われ、音声合成で開発された"ツンデレ"ボイスが楽しめます。


「セバスちゃん握手会で萌えろ!」とは

イメージ

2019年4月27日 (土)、28日(日)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2019」に出展される「【超ふれあい VR】セバスちゃん握手会で萌えろ!」は、ロボットの対話技術などを研究しているドコモAIエージェントAPIの非公式バーチャルキャラクターである「AIセバスちゃん」とのVR握手会です。

同イベントのNTTブース「日本電信電話ミカカランド・NTT超未来研究所6」に展示される予定で、ヘッドマウントディスプレイを付けて彼女と握手ができるだけでなく、今回NTTドコモとだるまジャパン社で新たに開発された「ツンデレ」の音声合成モデルも楽しむことができます。

新開発された合成音声のツンデレボイスを披露!

この握手会に登場するAIセバスちゃんは、VRと「ドコモAIエージェントAPI」による

・音声認識技術

・自然言語処理

・音声合成技術

が活用されており、いわゆる"中の人"が存在しないAIキャラクターです。

そんな彼女に、今回NTTドコモとだるまジャパン社が新たに開発した「ツンデレ」の音声合成モデルが搭載されました。

リアルな音声合成と対話技術による感情豊かな「ツンデレ」キャラクターとの会話が実現されており、音声認識や合成音声による自然会話と変化する表情によって、新感覚の握手会体験をすることができます。





「AIセバスちゃん」とは

イメージ

「ドコモAIエージェントAPI」の非公式バーチャルキャラクター。

大きな赤いリボンが特徴的な、おっちょこちょいでがんばり屋さんのAI。 音声認識技術、自然言語処理、音声合成技術を活用しているので、中の人はいません。ホントだよ。

引用:プレスリリース[PR TIMES]

AIセバスちゃん公式Twitter

まとめ

4月末に開催される「ニコニコ超会議2019」で、AIのバーチャルキャラクターとのVR握手会「【超ふれあい VR】セバスちゃん握手会で萌えろ!」がNTTブースで行われることになりました。

この握手会で登場するのは「ドコモAIエージェントAPI」の非公式バーチャルキャラクターであるAIセバスちゃん。

完全なAIである彼女はいわゆる"中の人"が存在せず、会話も合成音声で話します。

そんな彼女に今回新しく開発されたツンデレボイスが搭載され、このVR握手会で披露してくれます。

個人的に「ツンデレ」と言えば、声優の"くぎゅ"こと釘宮理恵さんのイメージがあるのですが、今回のツンデレボイスはどんな声で聞けるのでしょうか。

ソース:プレスリリース[PR TIME]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む