VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRアニメ『狼と香辛料VR』いよいよ発売へ!Nintendo Switch版のリリースも追加決定

VRアニメーション「狼と香辛料VR」を共同で開発した、ジェムドロップ株式会社とSpicy Tailsは、OculusRift・OculusGo・HTC-VIVE版の2019年6月3日(月)[米国時間]発売と、Nintendo Switch版(VRゴーグルToy-Con対応予定)の追加リリースを発表しました。


「狼と香辛料VR」について

「狼と香辛料VR」は、シリーズ累計400万部を超える大人気ライトノベル「狼と香辛料」を原作とした、原作制作陣完全協力によるVRアニメです。

プレイヤーは行商人となって、尻尾と獣耳を持つ狼神の少女「ホロ」と共に、森の中にある水車小屋で不思議な1日を体験することができます。

VR空間では

・アニメーションを楽しむモード

・ホロの頭や尻尾を撫でたりギミックを動かすことができるふれあいモード

(※ ふれあいモードはVR非対応PC・OculusGo・Nintendo Switch版では一部機能が制限されます)

が収録されており、VRアニメ特有の

「二次元の中に入り込む不思議な感覚」

が体験できます。

リリース予定

・OculusRift

・OculusGo 

・HTC-VIVE 

の対応版は2019年6月3日(月)[米国時間]から各オンラインストアより発売開始となります。

・OculusQuest

・PSVR

・Nintendo Switch(VRゴーグルToy-Con対応予定)

対応版は2019年夏にリリース予定となっています。

イベント出展予定

2019年6月1日(土)・2日(日)、京都勧業館 みやこめっせにて開催される「BitSummit 7 Spirits」では、ジェムドロップブース(R-05:Gemdrops)にて作品の出展が予定されています。

発売日より前に作品を体験することが可能で、体験者には限定オリジナル缶バッジのプレゼントが用意されています。





「狼と香辛料VR」概要

タイトル:『狼と香辛料VR』

ジャンル:VRアニメーション

配信日:OculusRift・OculusGo・HTC-VIVE・PC(非VR)・・・2019年6月3日(米国時間)

OculusQuest・PlayStation4(PlayStationVR 対応)・Nintendo Switch(VRゴーグルToy-Con対応予定)・・・2019年夏予定

希望小売価格:Steam・Oculus Store・・・予価 ¥ 2,570 ($24.99)

PlayStation®4・Nintendo Switch・・・価格未定(ダウンロード専売)

公式サイトSpicy Tails

企画・シナリオ:支倉 凍砂

開発:ジェムドロップ株式会社

配信元(Steam・OculusStore):Spicy Tails

配信元(PlayStation4・Nintendo Switch):ジェムドロップ株式会社

権利表記:©Spicy Tails

まとめ

新しい体験を生み出すVR機器ですが、多くがゲーム用途に使われているのが現状です。

そのような中で、目の前にキャラクターがいると感じられるVRならではの臨場感を最大限に活用すべく、VRアニメの制作が行われました。

VR機器でのプレイが推奨されていますが、PC・PlayStation4・Nintendo Switchなどディスプレイやテレビのみでも充分に楽しめるとのことなので、VR未経験者でも手軽に視聴できますね。

ソース:「狼と香辛料VR」プレスリリース[PRTimes]
 




VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む