VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Vtuberの活動を拡大へ!WFLEとバーチャルキャストが事業提携!REALITY主催のイベントも

グリーは2019年5月27日(月)、Vtuberの活動をサポートしている株式会社Wright Flyer Live Entertainmentと株式会社バーチャルキャストが事業提携したことを発表しました。

これによってVtuberのさらなる活動の広がりが期待されています。


WFLEとバーチャルキャストが提携!

今回VRライブ配信専用アプリ「REALITY」を運営しているWright Flyer Live Entertainmentと、Vtuberなどとコミュニケーションが取れるプラットフォーム「バーチャルキャスト」を運営するバーチャルキャスト社が事業提携しました。

この提携はVtuberの活動の場を更に広げるために行われたもので、これにより「バーチャルキャスト」を利用しているユーザーが「REALITY」でライブ配信できるようになります。

イメージ

バーチャルキャストのVtuberが「REALITY」でライブ配信!

この連携で「バーチャルキャスト」を利用しているユーザーたちが「REALITY」でライブ配信することが可能になり、今までバーチャルキャストから配信していたVtuberも「REALITY」のライブへ出演することが簡単になりました。

これによって活躍の場をさらに拡大することができるようになっています。

それだけでなく、REALITYの視聴者からの

コメント

ギフト

がバーチャルキャストのVR空間内に出現し、身につけたり掴んだり投げたりといったことが可能になります。

これによって番組演出の幅を広げることができます。



REALITY主催のイベントも開催!

今回の連携を記念したイベントもREALITYで開催されています。

開かれているのは企画コンペ番組「REALITY企画王 決定戦」。

この番組はプロデューサーとして出演Vtuberにオリジナル企画を持ち込んでもらうというもので、今年6月11日(火)まで募集されています。

イメージ

持ち込んだ企画はVtuber自らがプレゼンテーションをし、その結果次第で番組制作予算とREALITY上の公式番組枠を獲得することができます。

企画が採用されたVtuberには、WFLE社からREALITY上での番組実施の権利と規定の番組制作予算が提供されます。

出演番組で贈られたギフトの分配を通じての収益化もされる予定で、番組を実施するための

配信スタジオ

配信機材

技術スタッフ

も無償で提供されます。

募集概要

募集条件:バーチャルキャストの使用実績があり活動実績があるVTuber

募集期間:5月27日(月)~6月11日(火)

エントリーいただいた番組アイデアを事務局にて選考します。選考の結果、番組にご出演いただきたいVTuberの方へはご登録いただいたメールアドレスへご連絡します。番組にご出演いただくVTuberの方は、プレゼンテーション用に番組企画案を作成していただき、事前にご提出いただきます。
引用:プレスリリース

エントリーサイト

まとめ

VRライブ配信アプリ「REALITY」を運営するWFLE社とバーチャルキャスト社が事業提携しました。

これによって「REALITY」と「バーチャルキャスト」の連携がされ、バーチャルキャストのユーザーがREALITYでライブ配信できるようになっています。

さらにREALITY側視聴者から送られたコメントやギフトがバーチャルキャスト側で活用できるようになるなど、Vtuberの活動の幅や演出を広げることが可能になっています。

Vtuberになりたての人も既にバーチャルキャストでVtuber活動をしている人も、これを機に活動の幅を広げてみてはどうでしょうか。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む