VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

日本発の新たなVR SNS!「ambr」2019年夏オープン!ユーザーの追加募集も!

イメージ

日本発のソーシャルな仮想世界を開発/運営する株式会社ambrは2019年5月31日(金)、クローズドアクセス版が公開されている仮想世界「ambr」 のオープンアクセスを今年夏に開始することを発表しました。

それに伴い、クローズドアクセス版の新規登録ユーザーが追加募集されています。


仮想世界「ambr」とは

「ambr」はVRデバイスでアクセス可能なVR SNSサービスです。

今年4月から登録者限定のクローズドアクセス版がリリースされており、今はOculus Goのみでアクセスすることができます。

ユーザーは自らの分身となるアバターになって「ambr」の世界に入り込み、他ユーザーと一緒に

コミュニケーションを取る

ゲームを楽しむ

ことが可能です。

今夏にオープンアクセス開始予定!

現在はクローズドアクセス版で限られたユーザーしかアクセスできない「ambr」ですが、2019年夏にはオープンアクセス版がリリースされる予定になっています。

クローズドアクセス版では既に下記の3つをはじめ、ユーザーの意見などを元にいろいろなアップデートが実施されています。

<実施済みのアップデート(一部)>

#stabilizing : 安定性の向上

#Playground : 空間をカスタマイズできる機能及びスペースを追加

#One's Bar : VR飲みが可能なバースペースを追加

引用:プレスリリース

イメージ

またオープンアクセス開始に向けてのアップデートも予定されており、

Oculus Questへの対応

VRクラブ、VRギャラリーなど新コンテンツの追加

も予定されています。

<実施予定のアップデート(一部)>

"VRクラブ"・"VRギャラリー" などの新コンテンツ追加(2019年夏予定)

新しいVRデバイス「Oculus Quest」の対応(2019年夏予定)

ambr上でより様々なVRMアバターが利用できるシステムの構築(2019年中予定)

引用:プレスリリース

イメージ




新規ユーザーも追加募集

今夏のオープンアクセス版リリースに伴い、現在公開されているクローズドアクセス版の新規ユーザーの追加募集が実施されています。

対象はOculus Goを持っている人で、特設サイトから応募が可能です。

ユーザー募集サイト

※募集上限数に到達次第終了

イメージ

またコラボレーション企業やクリエイターも募集されており、

高クオリティなVR空間

アバター・アイテム開発

コミュニケーション・ゲーム機能

などを活用した販促やPR・イベントも募集されています。

コラボレーション募集サイト

まとめ

現在クローズドアクセス版が公開されている仮想世界「ambr」のオープンアクセス版が、今年夏にリリースされる予定になっています。

このサービスはユーザーがアバターとなって、仮想世界で他のユーザーと一緒に遊んだり話したりできるというものです。

まさに人気小説・ソードアートオンラインの世界みたいですね。

さらに仮想世界で商売ができるようになれば、かの"セカンドライフ"みたいになりそうです。

今回の発表に伴い、新規ユーザーの追加募集を開始しているようなので、これを機に「ambr」へダイブしてみてはいかがでしょう。

ソース:ambeプレスリリース[PR TIMES]
 









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む